演劇を見ました。

まつもと市民芸術館レジデントカンパニーの月ノ光(作:竹内銃一郎)を見ました。

って、昨日の話なんですけどね。

レジデントカンパニーの稽古場発表会というチョット奇妙な公演を見てきました。
それにあたって、昨日から長野県松本市まで来ています。
概ね開演時間の1時間前に松本市内入り。
バーアクアヴィーテさんへ立寄り、まつもと市民芸術館へは10分前位に到着。
その芸術館のなかで迷ったり何かしましたが、何とか開演時間に間に合いました。

作品の話はおいといて・・・、

稽古場発表会とは、完成された舞台ではなく、あえて未完成の状態で公演するとのこと。
未完成とは言っても、いい加減な舞台ではありませんよ。
まぁ、色々な制約はあるでしょうが、お客さんに見せられるレベルには仕上げいるとのこと。
より多くの人に見てもらうことで作品の完成度を高めることを目的にしているそうです。

普段、観劇なんてしないオイラだからかもしれませんが、実に新鮮でした。

今回の月ノ光、レジデントカンパニーが本番の公演をする際には是非見てみたいと思います。
[PR]
by jia4de | 2011-02-27 10:37 | 演劇鑑賞 | Comments(0)


<< 今回の燃費 今回の燃費 >>