【観劇】下北沢でマティーニを!

ふれいやプロジェクト番外公演『下北沢でマティーニを!』を観劇しました。
場所:しもきた空間リバティ(東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル4F)
日時:2016年3月25日(金)19:30開演
c0049458_12283833.jpg


ふれいやプロジェクトと言えば小野寺誠氏。
最近の演劇鑑賞熱の原因になった舞台フェイクの台本演出をされた方です。
前回ふれいやプロジェクト主催のトランスでオイラはファンを公言しています(*´ω`*)
いや、積極的に作品を見ている訳じゃないけどね(´・ω・`)

今回のキャストさんは前記ふた作品にも出演された方々。
主催の倉地裕衣さんはトランスに出演、丁度オイラが見た回の女優さんでした。
湯口智行さんは二作品とも出演し他の作品の芝居も見てきました。
トランスは湯口さんの出演している回を見れませんでしたが(´・ω・`)
藤原葉月さんと三宅朝子さんはフェイクに出演。
特に三宅さんは主催の倉地さんからの多大なオファーがあったと伝え聞いています。

主催の倉地さんが芸人さんとお芝居をしたいとのことで白羽の矢が立ったのは以下のふたコンビ。
うどんマンの小原伯仁さんと寺尾大樹さん、アジラッピィの黒田翔太郎さんと聖矢さん。
こちらは初めて拝見しました。

当日オイラは仕事が終わってから手土産を買って一路下北沢へ( • ̀ω•́ )b✧
酒場とお酒を題材にした芝居を見るので一寸寄道(*´ω`*)

510S BAR でマティーニとウィスキーを頂きました(*´ω`*)
こちらでは飲み方がなってないと説教をくらい、正しい飲み方の姿勢をレクチャーされましたm(_ _)m
こちらのバーの名前はなかなか面白いですね、正しくは口コミサイトや常連さんに任せますが・・・
“51”と来れば中国語では“我要”のこと、“0”は何でしょうね?“霊”や“齢”でしょうか?
お酒を飲む場所としては興味深い名前を思い浮かべることが出来ます。
c0049458_12284222.jpg


そんなこんなで開演の5分前に会場のしもきた空間リバティに到着。
既に前説も佳境に突入(`・ω・´)
いよいよ幕が上がります!
そう言えば何時もの役者さんの飛沫の件を今回は聞けませんでしたが(´・ω・`)

お芝居の方は流石ふれいやプロジェクトと言うべき流れ。

そう言えば、先ほどのバーテンダーの言葉が頭をよぎります。
綺麗で美味しい飲み方をされていたのは園田有紗(倉地)さん。
バーテンダーの北沢悠一(湯口)さんは内に秘めた葛藤があるからでしょうか?チョット違ったようです。
バーテンダーを目指す立花玲(藤原)さんは可愛らしい女の子のグラスの持ち方です(*´ω`*)
一番ヤバイ望月るみ(三宅)さんに至っては最悪!実はオイラもこれと紙一重(´・ω・`)
とそれぞれ役柄に合わせた身のこなしも見所になりました(*´ω`*)

話の大筋と外れて望月るみ(三宅)さんの役どころが素敵でした。
小野寺さんのブログやツイッターから伝え聞く三宅さんとオーバーラップします。

ラストは登場人物それぞれがハッピーにはならない?
いやいやハッピーになる物語は見た人それぞれの心の中で続くのです(*´ω`*)

その小野寺さんのブログからキーワードになる運も実力のうちという言葉。
今回のお芝居で言えば、関係者それぞれが幸運に恵まれたように見えました。
モノづくりっていいね!
運も実力のうち!台本の解釈に呆然!

そうそう、その小野寺さんはこの日お誕生日とのことでサプライズがありました。
お誕生日おめでとうございました\\\\٩( 'ω' )و ////

話は戻って、そもそもフェイクを見るきっかけになった今沙栄子さんも観劇していたとのこと。
挨拶くらいしたかったと思いながらも合わなくて正解だったとも思います。
公演前に会えば演劇に集中出来ず、公演後に合えば興奮や感動等が薄らぐもんね(´・ω・`)
[PR]
by jia4de | 2016-03-26 12:48 | 演劇鑑賞 | Comments(0)


<< 安全帽と安全靴 写真アルバム 藤沢市の昭和 #... >>