【観劇】SPIRAL CHARIOTS 第16回本公演『HATTORI半蔵Ⅲ』

SPIRAL CHARIOTS さんの第16回本公演『HATTORI半蔵Ⅲ』を観劇しました。
c0049458_22485633.jpg
会場:六行会ホール(東京都品川区北品川2-32-3)
日時:2017年3月5日(日)12:30開演(A班) 17:00開演(B班)の千秋楽
c0049458_22485982.jpg
お目当ては今沙栄子さん( • ̀ω•́ )b✧
憧れの SPIRAL CHARIOTS に初客演とのことです。
初の時代劇、初の岡っ引きの男役、初の道化?役、キーパーソンは初ではなかったかな?
当初ストーリーテーラーだと聞き間違えたのか勘違いしていました(´・ω・`)

新旧服部半蔵の三代目正吉、四代目伝生を軸に二つのストーリーが絡合う手の込んだ作品でした!
どんでん返しに次ぐ大どんでん返し、それもそのはず主要人物のほぼ全てが私欲のために暗躍していました。

全体にテンポも好く何本かの短編を矢継ぎ早に見たように感じました。

気になった役者さんを勝手に紹介するコーナーw

伝生役の薫太さん
登場が特撮ヒーロー物のようでした。

徳川ヨシムネ役の名塚佳織さん
声優さんとのことで流石に声が通ります。
クライマックスに伝生から問いかけられた時の慌てよう、狼狽えようは一瞬台詞を忘れたのかと見間違うほどでした。

霧隠シュンゾウ役の遠藤巧磨さんと、霧隠シュウカ役の大和さゆりさん
霧隠れ一族の末裔
衣装の天草四郎(映画:魔界転生)感(゚⊿゚)ぱねぇ

伊達ソウリュウ役の中根大さんと、アトノ助役の小林瑞紀さん
伊達家の凸凹コンビながら異彩を放存在感がありました。
他の役者さんよりも明らかに演技力が高く感じました。

我らが今ちゃん先生は同心役の天津リクオ
前のめり気味にのっしのっしと歩いたり、腰を落とし気味に走る姿は雰囲気が出ていました。
伝生との捕物シーンでは押したり引いたりと往年の成龍映画を彷彿とさせる。
最後に伝生から叩かれる時には思わず「あっ!」声をあげてしまいました(´・ω・`)
役作りに苦しんでいたようですが、見事に演じきれたと思います\\\\٩( 'ω' )و ////

そして、今回初めて今ちゃんファン有志による花輪が出されたとのことです(*´ω`*)
c0049458_22490447.jpg

[PR]
by jia4de | 2017-03-06 23:01 | 演劇鑑賞 | Comments(0)


<< 【観劇】風雲かぼちゃの馬車第二... 平成28年度伊勢原の遺跡調査報告会 >>