【観劇】チーム卯月『幸せの刻』

チーム卯月さんの『幸せの刻』を観劇しました。
c0049458_0463731.jpg


会場:池袋GEKIBA(東京都豊島区西池袋3-31-15ロイヤルプラザII 3F)
日時:2017年4月22日(土)13:00開演
c0049458_0474426.jpg


今回のお目当てさんは斉藤優紀さん( • ̀ω•́ )b✧
初めての主宰にして初めてのプロデュース公演です。

主宰は藤丸亮さんとの共同主宰とのことです。
藤丸亮さんは集団asif~さんの主宰でして、作・演出を手がける方です。
演目はそんな藤丸亮さん作の『幸せの刻』、
2009年に行われた第二回・ルナティック演劇祭優勝作品、最優秀脚本賞を獲得した作品です。

おいら的には藤丸亮さんにトラウマがありまして(´・ω・`)

ポンポンペインシアター第二部隊『魔王湯口と5人の勇者たち』内の一作『あなたのサラダ』でやられました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ポンポンペインシアターは何故かそれ以降も見続けて、FAP企画『拝啓、絶望殿』を観たりと本当に嫌いなの?
嫌いなのは醜い自分、人に観られたくない自分をまざまざと見せ付けられるのが嫌なんです(><)

ダークサイドの自分なんて多かれ少なかれ誰もが持っていますよ。
独りで悩まないで僕の作品を見て笑い飛ばして下さい!
そして、人を愛する。ってことはそんなダークサイドの部分をも含めて愛するものですよ。
ってメッセージがその作品からヒシヒシと伝わってくるような気がします。

ダークサイドの自分としては、優紀さんのお色気シーンにナイス藤丸ィェ━ヽ(*´∇`)人(´∇`*)━ィ!!
そして隠れ巨乳との情報も裏が取れました(≧ω≦)ゞ
眼福眼福(*´ω`*)
更に背中がセクスィ~でした(;´Д`)ハァハァ

物語の方は淡々とした日常に潜むゾッとするストーリー。
あらすじからうる星やつら、ビューティフルドリーマーを思わせますが、まさに藤丸流れΣ(゚Д゚ υ)
比較的ライトな作風とはいっても見事に飲み込まれての観劇となりました(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

誰しも自分本位で生きている。っていうのがまざまざと見せ付けられる内容でした。
他人のためと言いながら、その根底にあるのは?っていうねΣ(゚Д゚ υ)

そしてインプロのセリフの出現が出来すぎててワロタ\(^o^)/
[PR]
by jia4de | 2017-04-23 00:54 | 演劇鑑賞 | Comments(0)


<< 【観劇】人生の大事な部分はガム... 散髪しました >>