【観劇】GHETTOプロデュース第四弾『Big Mouth 2017』 #BIGMOUTH

GHETTOプロデュースさんの第四弾『Big Mouth 2017』を観劇しました。
c0049458_00192823.jpg
会場:THEATER BRATS(シアターブラッツ)(東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1F)
日時:2017年6月18日(日) 13:00開演の A 班 17:00開演の B 班 共に千穐楽
c0049458_00193304.jpg
今回のお目当てさんは A 班の稲妻凜音さんと B 班の桃瀬あやみさん( • ̀ω•́ )b✧
そして、山崎洋介さんとマペヲさん。

山崎洋介さんは GHETTOプロデュースさんの代表?主宰?さんです。
昨年10月に観劇した『ハロウィンに悪魔はいらない』のプロデュースはこちらでした。
氏は新宿ゴールデン街にある Bar GHETTO さんの店長でもあります。
ハロ悪以降、新宿や池袋辺りで観劇したさい帰りに何度か飲みに伺いました(*´ω`*)

稲妻凜音さんとマペヲさんは上記ハロ悪に出演していた。
稲妻凜音さんは後日ツイッターのアカウントをフォローしました。
マペヲさんはフォローこそしませんでしたが気になる存在でした。
お二方共、今回改めて挨拶致しました(`・ω・´)ゞ

そして、桃瀬あやみさんはハロ悪絡みで観劇した他の舞台に出演していました。
その後、上記の Bar GHETTO さんに初めて伺った時に偶然居合わせて隣に座らせて頂きました。
そんな縁もあり二度目の応援に駆け付けました(`・ω・´)ゞ

物語の方は自信過剰な主人公が借金のかたに新宿二丁目のショーパブに売られたところから始まります。
一癖も二癖もある同僚や客と付き合いながら徐々に成長していくストーリー。
ストリップ劇場を模した花道がある前後に長いステージを上手く使ってテンポの良い作品でした!

稲妻凜音さんが演じる中野希美は、つかみどころのない雰囲気がよく表されていたようです。

桃瀬あやみさん演じる近江未来は、PTSDに悩まされながらも主人公の遠野ソラと一緒に成長しているようでした。

マペヲさん演じるアシャンティ風間太郎は、もう、なんていうか、普通に女性にも見える役でした。

山崎洋介さん演じる元田実は、出番こそ少なかったですが、存在感の強い役でした。

今回の戦利品
舞台パンフレットを購入!
三枚一セットのブロマイド、稲妻凜音さん三セット、桃瀬あやみさん二セット、マペヲさん二セット。
c0049458_00194124.jpg
c0049458_00200906.jpg
A班のツーショットチェキ、稲妻凜音さんとマペヲさん。
c0049458_00194773.jpg
B班のツーショットチェキ、桃瀬あやみさんマペヲさん。
c0049458_00200594.jpg

[PR]
by jia4de | 2017-06-19 00:42 | 演劇鑑賞 | Comments(0)


<< 【実食】仙台発祥 牛テールスー... 【観劇】劇団fool第13回公... >>