【観劇】シノハラステージング『タイムリミット9~約束の全島避難~ 』

シノハラステージングさんの PRODUCE★72『防災音楽劇 タイムリミット9~約束の全島避難~
』を観劇しました。
c0049458_10424366.jpg
会場:麻布区民センターホール 区民ホール(東京都東京都港区六本木5-16-45 麻布区民センター地下1階)
日時:2017年8月5日(土) 18:00開演
c0049458_10424771.jpg
今回のお目当てさんは村田結香さん( • ̀ω•́ )b✧
初めましての女優さんですが、昨年6月のカプセル兵団さんの舞台『ココロコロガシ』にて拝見していました。

物語のあらすじから大島や三宅島の災害を思わせます。
諸島以外でも、長野県と岐阜県にまたがる御嶽山の2014年の噴火は記憶に新しい災害です。
その他にも、日本では地震や水害、山崩れなどの災害も多く、他の災害にも通じる防災を考える作品でした。

そして、バリアフリーとして難聴者や視覚障害者、車椅子使用者など対象の広さに心打たれました。
村田さんのではなく、劇団の意向ですけどね(´・ω・`)
災害時に避難情報が遅れたり、非難自体が困難になることが予想される方々を積極的に呼び込み皆で考える機会にしましょう。ということだと思います。

そんなこんなで、大変興味は持っていたのですが・・・
私事で休日の予定が立たず、急遽当日にチケットを手配して頂きありがとうございました。

架空の火山島神美島、火山の景観を売りにする観光地。
東京都の南東部とのことなので小笠原諸島の東の方に位置するものと思われます。
島の中央部に位置する活火山の六海山の火山活動が突然活発になる。
退勤時間になっていたこともあり、その日は一旦帰宅し翌朝調査することになりました。
翌朝、島では目に見える形で大きな異変が起こり始める。
片山優さん演じる神美島の町役場防災課長大友正義は決断を迫られる!
大友正義の下した決断は全島避難、タイムリミットは9時間!
作戦コードは『タイムリミット9』
そう、タイトルの『タイムリミット9』はここからきているのです。
当の大友正義はタイムリミットの9時間に何の根拠もない。と言っていましたが、自分的には的確な判断だと見ていました。
それは、噴火が起こる時間ではなく日没まで残された時間が9時間、つまり明るいうちに安全な場所に避難しましょう。というメッセージが込められていたのだと思います。

物語り冒頭、高沢ふうこさん演じるご当地演歌歌手の火島燃美が歌う『女心はボルケーノ』を聞き、多分あの映画、あの映画なんじゃないかな?まっちょっと覚悟をしての観劇となりました。

防災の知識を織り混ぜながらも、その防災セオリーから外れてしまう人々という分かりやすいストーリー。
厳しい目で見れば NG ですが、人間の気持ちとしては割り切れないという葛藤を書いた物語でもあります。

では、皆が模範的な行動をとっていたらどうでしょうか?
いやっ!物語としてつまらないしね(´・ω・`)
リアリティーを追求するなら、それでも無念に亡くなられる方も出てくることでしょう。
そんな無慈悲なロールプレイングゲームよりも、一度や二度セオリーから外れても挽回するチャンスはある。という方が登場人物への感情移入により心に残るだろうしね( • ̀ω•́ )b✧

我等が村田結香さん演じる阪東美咲もセオリーから外れてしまいがちな役でした。
安藤裕さん演じる新婚の旦那ポックン?と一緒にいたいという行動に出てしまいます。
この夫婦にはお互いに近い価値観や正義感というものがあったように見えました。
そんな所から、旦那さんの手助けをしたい、一緒にいたい、という行動に出たのでしょうか?
旦那ポックン?はいよいよ危ないと判断を下し、美咲を港に降ろそうとするが!

クライマックス、避難先の港に迫る溶岩流に挑む三遊亭建竹玄馬さん演じる玄三爺さんの手には、永野百合香さん演じる島田友加里から受け取ったアレが!
あの作業の充砂に使ったのかと思ったら、まさかの奇跡が!

避難中の描写にも、足腰の弱いお年よりを簡易担架で運ぶシーンや視覚障害者を誘導するシーンがあり、自分に余裕がある時には何が出来るのか?ということを考えさせられる作品でした。
[PR]
by jia4de | 2017-08-06 10:48 | 演劇鑑賞 | Comments(0)


<< 【観劇】劇団Q+『アイノカタチ』 アフリカフェスティバル2017 >>