【観劇】劇団Q+『アイノカタチ』

劇団Q+さんの第4回本公演『アイノカタチ』を観劇しました。
c0049458_23440104.jpg
会場:のげシャーレ(横浜市中区野毛町3丁目110番1号 横浜にぎわい座 B2F)
日時:2017年8月6日(日) 12:30開演 16:30開演の千穐楽
c0049458_23440880.jpg
今回のお目当てさんは進藤理恵さん( • ̀ω•́ )b✧
昨年末のポンポンペインシアター第四部隊『最悪のメタファー』から八ヶ月振りの舞台です。

作品全体的に見て細部まで丁寧に作り込まれた印象を受けました。
愛情や友情を描いた人情噺で、大好物であります(´∀`)ゞアザース♪
とは言っても結末は悲しいものとなりましたが・・・

我等が進藤理恵さんは、和泉涼太さん演じる八神聡太の恋人清水琴音役。
八神聡太の良き理解者でもあります。
中村容子さん演じるロビンの存在を否定せず、むしろ不思議な存在と思ってるふしがありました。
清水琴音の「ロビン、おまえ聡太に何言ったの?」という台詞や、ロビンをどうにかしようと二階に上がろうとするところからもうかがい知れます。

そう言えば、ラストの空知ゆうさん演じる八神恵子が一周忌の墓参りは中止と言った件。
一人での墓参りに行ったんだろうな。と思いながら観ていました。

個人的に気になった所は・・・

アロマカフェのシャンソンカフェ疑惑
八神聡太が浜田順子さん演じるマリーにリクエストした楽曲『帰り来ぬ青春』は作品中の台詞にある通りシャルル・アズナヴール(Charles Aznavour)の『Hier encore』の日本語歌詞の楽曲。
そして、樋川瑞樹さん、なむさん演じる藤本家二女三女の祥子、桃子コンビがアロマカフェがボロボロと言う件の「ボロンボロンペロン」はエル・ポロン・ポンペロ(EL・POROMPOMPERO)から来ているのかなと?
元々はスペインのマノロ・エスクバール(Manolo Escobar)の楽曲とのことですが、日本ではエンリコ・マシアス(Enrico Macias)の方が有名じゃないのかな?
アメリカ軍駐留地の近くでカントリー&ウェスタン、ジャズやロカビリーでないのは痛手かなと・・・

同じく祥子、桃子コンビの台詞「スタンド・バイ・ミーみたい」は一寸どころか10年は早いかな?と・・・

はるさん演じる千世子が持っていたポケベルは当時あったのかな?と思ったら一応あったようです。
当時どのくらい普及していたのかまでは調べていませんが(´・ω・`)

適当なこと書き連ねていますが(´・ω・`)
兎に角素敵な作品でした(*´ω`*)

米国風洋食センターグリルさん
本日のマチソワ間のお食事はに行ってきました\\\\٩( 'ω' )و ////
こちらのオムライスは昔ながらの白米とケチャップライスが選べます。
本日は浜ランチを頂きました(*´ω`*)
c0049458_23441219.jpg
成田山横浜別院延命院
食後、千穐楽の時間まで余裕があったのでお参りして来ました南無不動明王さま(^人^)
c0049458_23441736.jpg

[PR]
by jia4de | 2017-08-06 23:46 | 演劇鑑賞 | Comments(0)


<< 散髪しました 【観劇】シノハラステージング『... >>