カテゴリ:演劇鑑賞( 121 )

【観劇】パンクドランカー実行委員会『パンクドランカー』 #パンクドランカー

パンクドランカー実行委員会さんの
ラゾーナ川崎プラザソル開館11周年記念公演『パンクドランカー』を観劇しました。
c0049458_00244345.jpg
会場:ラゾーナ川崎プラザソル(神奈川県川崎市幸区堀川町72−1 ラゾーナ川崎プラザ 5F)
日時:2017年10月22日(日)
13:00開演の■黒組
c0049458_00244796.jpg
18:30開演の□白組
c0049458_00245058.jpg
今回のお目当てさんは中山ヤスカさん( • ̀ω•́ )b✧
2015年の初演から二年半、同じミキ役で出演とのこと。
オイラが中山ヤスカさんを知る二ヶ月前に公開された作品です。

未だ一週間の公演を残しているのでゲフンゲフン

熱い友情、バンド再結成への空回りした努力、再結成という勝利の行方は?
熱い熱い暑苦しいステージが最高でした!

余談ですが、
そこそこのオッサンになると『パンチドランカー』と聞くと色々と思うところがありまして・・・
「ヘイッ!ジョー!楽しいね~ッ。また一緒にファイトしたいね~ッ」
「おい!西!(ボタンを)留めてやれ」
グッとくるところがありますよ。
本当にそういう障害のあるかたに対しては一寸あれかもしれませんが・・・

考えるな感じろ(Don't think. Feel!)、李小龍(Bruce Lee)の有名な台詞ですね。
居酒屋丸十店長まささんも熱く訴えていました。
馬鹿で一途、そんな男達の熱い熱い物語りを理屈抜きで感じたい作品でした。

本日黒白通しで観劇。
終始マックスな感情をぶつけあう黒組に比べて、
白組は繊細に溜めて溜めて最後に感情を爆発させる印象でした。

今回は川崎割という川崎市内在住在勤者向けの300円の割引きを適用させていただきました。
念の為、保険証と会社の名刺を持参しましたが、
川崎市勤労福祉共済会員証(かわさきハッピーライフ)で無事川崎割り適用させていただきました。
c0049458_00245338.jpg
本日の戦利品
パンクドランカーの劇中曲の CD を購入しました\\\\٩( 'ω' )و ////
c0049458_00245607.jpg

[PR]
by jia4de | 2017-10-23 00:28 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】劇団あぁルナティックシアター『東京バカエキスポ2017』 #あぁルナ #バカスポ2017

劇団あぁルナティックシアターさんの『TOKYO BAKA EXPO 2017』
『新・地獄の楽園』と『シェラ・デ・コブレの幽霊』を観劇しました。
c0049458_13094595.jpg
会場:小劇場 楽園(東京都世田谷区北沢2−10−18)
日時:2017年10月14日(土)
14:00開演『新・地獄の楽園』【プレミア公演】
19:30開演『シェラ・デ・コブレの幽霊』

今回のお目当てさんはマペヲさん( • ̀ω•́ )b✧
同じくルナさんの前回公演『バイトハザード』に引続き、急遽当日にチケットを手配して頂きありがとうございました。

14:00開演『新・地獄の楽園』【プレミア公演】
c0049458_13095160.jpg
プレミア公演とは、
「この日だけ一部キャストが役をシャッフルしてお贈りします。まさにプレミア!」(劇団公演情報より抜粋)
という訳で、今回のシャッフルキャストは座長の橋沢進一さんと泊太貴さん、菊田貴公さんと越智春奈さんが入れ替わりました。

前説担当は泊太貴さん、老けた原田泰造にしか見えませんw

一人目の犠牲者が出たところで元ネタが判明しましたΣ(゚Д゚ υ)
年輩者が思い浮かべるアレとアレって鼻つら確かに似てるよね(´・ω・`)
元ネタは不条理○○シーンが延々と続くのに対して、ルナさんはお得意の足の引張り合いが続くつづくw
それが最高のスパイスとなって衝撃のラストへ!

我等がマペヲさんは週刊誌の記者役でした。
謎めいた行動が目立ちますが果たしてその正体は( • ̀ω•́ )b✧

印象的だったのは三澤絢香さん演じるジェイソンが常にニコニコと楽しそうに演・じ・?
いや、あれはもう遊んでいるとしか思えない素敵な笑顔をされていました(*´ω`*)
ルナさんは終演後の挨拶で「遊んで頂きありがとうございます」って言うので存分に楽しんでいたようでした。
夜公演の時に物販近くに居たので声掛けをしたところ楽しかったと仰っていました。
因みに上の写真でオレンジ色のツナギを着て手を振っている女性ですね(*´ω`*)

19:30開演『シェラ・デ・コブレの幽霊』
c0049458_13100158.jpg
前説担当は大村琴重さん、前説の写真撮影タイムで!近い近い近い目がぁぁ(つД⊂)眼がぁぁ・・・

ストーリーはオイラの大好物な感じの人情コメディ。
笑いあり笑いありそして笑いあり、最後に一寸ホロリとさせるそんな作品でした。

さとうしのぶさん演じる城ケ崎彩子の天真爛漫さが物語をほのぼのとさせます。

越智春奈さん演じるみさきは絶対に右利きです。
城ケ崎彩子とスポーツ中に会話をする演出で立ち位置的にサースポーなのですがね( ・ิω・ิ)・・・
そこがも運動音痴にしか見えなく、そこがまた可愛らしい(*´ω`*)
いやいや、城ケ崎彩子を観察して楽しんでいるふしがありますが、良き理解者でもありました。

永野百合香さん演じる城ケ崎彩子の伯母がまたミステリアスで素敵な役どころでした。
この記事を書くにあたり気が付いたのですが、『防災音楽劇 タイムリミット9~約束の全島避難~』で主役を演じておられた方でしたΣ(゚Д゚ υ)

我等がマペヲさんは出世したのか雑誌の編集長!
人情物には欠かせない素敵な役柄でした。

葛西大介さん演じるメキシコの宗教の宣教師ってあの人がモデル?と終演後に挨拶をしました。
分かってくれる人がいると嬉しいと仰っていました(*´ω`*)

竹村太吾さん?演じる荼毘山さん?が度々口にする魔王ってシューベルトでは?
と思ったらベートーヴェンにも未完の作品があるのねΣ(゚Д゚ υ)
なるほど!城ケ崎彩子が終盤に他の件でそんな台詞を言ってましたね( ・ิω・ิ)・・・
生真面目だけど陰湿な役どころから弾けて嫌な奴になったと思ったら実は!

この回だけを観ている限り気が付きませんでしたが、岡田竜二さんが何やらやらかしたそうですw

最後に、役者さんと役名が間違えていたら申し訳ありませんm(_ _)m

[PR]
by jia4de | 2017-10-15 13:15 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】ふらりび『一握の紲(いちあくのきずな)』 #ふらりび #一握の紲

ふらりびさんの『一握の紲(いちあくのきずな)』を観劇しました。
c0049458_23253242.jpg
会場:阿佐ヶ谷シアターシャイン(東京都杉並区阿佐谷南1-15-15)
日時:2017年8月27日(日)17:00開演の千穐楽
c0049458_23253595.jpg
今回のお目当てさんは斉藤優紀さん( • ̀ω•́ )b✧
マザー政子役ということで何やら教祖様っぽい( ・ิω・ิ)・・・
実は本作品、諸事情により観劇は見送る意向を斉藤優紀さん伝えていました。
ところがいつの間にかにマインドコントロールを受けてしまったようです(゚∀゚)アヒャ!
「撮り下ろし浮かれたハロウィンコス」欲しさにスペシャルチケットを購入者するほどに( ・ิω・ิ)・・・
c0049458_23254165.jpg
本ブログの観劇記事に度々登場する藤丸亮さん。
彼の作品にはトラウマがあることも何度か書いています。
本作品紹介のあらすじを見ただけでは、殺したいほど、殺されたいほど愛している。というストーリーかと思っていました。
しかし、彼の綴る作品に感じる「愛というのは良い所も悪い所も全て受入れる。ということなんだよ」というメッセージに一番近い印象を受けました。
そして、正確な台詞は覚えていないけど、左耳のノイズの件に初めて藤丸亮さんの作品を意識した『あなたのサラダ』を思い出しチョットした運命を感じました。
藤丸亮(写真左)
c0049458_23254455.jpg
物語の序盤からその世界に異常を感じていました。
その世界で施行されている法律を教師が謳いあげ児童や園児が復唱する( ・ิω・ิ)・・・
正に洗脳を思わせる世界がそこにありました。

その時点でふと頭に浮かんだのは「悪法もまた法なり」。
そして、その世界で各々が一番居所の良い席を取り合う椅子取りゲームが繰広げられていました。

邑上笙太朗さん演じるハゲがマザー政子の台詞をいちいち奪いとるシーンからこの人黒幕じゃね?
と感じていましたが、概ね当たっていたようです。
概ねね。
登場人物以外に黒幕が存在していたのではないかと睨んでいます。
だって、本当に黒幕だったらあのシーンでは他人にやらせて自分では実行しないでしょ( ・ิω・ิ)・・・

[PR]
by jia4de | 2017-10-01 23:37 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

しみくれ#1『ずっとここにある小さな塊』『アカルイユウヤケ』台本

5月に観劇した舞台、
しみくれ#1さんの『ずっとここにある小さな塊』と『アカルイユウヤケ』の台本が届きました。
c0049458_00291022.jpg
何やら色々とあったのでしょうか?
公演から早五ヶ月の時を経てやっと届きました。

12月には第二弾、しみくれ#2『キレイナセナカ』が上演されます。
こちらには今沙栄子さん繋がりの野上マサヒロさんが出演します。
野上さんといえば6番シード『人生の大事な部分はガムテで止まっている 大正編』以降すっかりおちりの人として有名ですね。
私などはどうしても『キレイナオチリ』と脳内変換してしまいます(゚∀゚)アヒャ!

[PR]
by jia4de | 2017-09-30 00:46 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

カプセル兵団『鬼泪~激情編~』DVD

昨日の話ですが、注文していた DVD が届きました。
c0049458_23124771.jpg
カプセル兵団『鬼泪~激情編~』グリーンフェスタ2017 BIGTREETHEATER 賞受賞作品
今年3月に観劇した舞台の DVD です。

[PR]
by jia4de | 2017-09-26 23:15 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

劇団ヨロタミ『代役!』DVD

二日前の24日(日)ですが、観劇仲間の長谷川氏から表題の DVD を頂きました。
c0049458_23123943.jpg
劇団ヨロタミ第25回公演 グリーンフェスタ2017参加作品『代役!』
今年2月に観劇した舞台の DVD です。

先週『アンサンブル』を観に行って、そのお土産に頂きました。
いつも色々とお土産ありがとうございますm(_ _)m
[PR]
by jia4de | 2017-09-26 23:13 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】TYPES-タイプス-『最愛の慈泣き』 #モアの地鳴き

TYPES-タイプス-さんのパク・バンイル(日本演出者協会)プロデュース『最愛の慈泣き』を観劇しました。
c0049458_00442226.jpg
最終日の二公演を残してタイトルを『モアの地鳴き』に変更された時にはやや驚きがΣ(゚Д゚ υ)
いったい何があったんだろう( ・ิω・ิ)・・・

何となくヤバイ雰囲気を感じつつも会場に向かうしかない('A`)
いやね、もともとタイトルやチラシのあのイラスト、
あらすじなどから嫌な気配はビシビシ伝わってたんですよ(((( ;°Д°))))ガクブル

そして作品を観て納得!
始めから『モアの地鳴き』が正式なタイトルだったな。と解りました。

更には千秋楽の終演後の挨拶に
「モアの地鳴き 絶滅動物園にご来場いただき・・・」と言われ、そうきたか!と驚かされました。
そのタイトルだと、前半部分の解釈もガラリと変わることになる( ・ิω・ิ)・・・

会場:studio applause (スタジオ・アプローズ)(東京都墨田区両国3-19-8 日東第二ビル 1)
日時:2017年9月24日(土)13:00開演 16:30開演の千穐楽
c0049458_00442593.jpg
今回のお目当てさんは詩萌さん( • ̀ω•́ )b✧
東京藝術大学出身のアーティストさんとしても活躍しています。
今回初主演ということでお祝いの意味も込めて最終日を通しで観ました。

物語り前半は人間の欲望が主なテーマ?
アイドル同士のドロドロした足の引っ張り合い、理不尽なショービジネスの世界、ドルヲタ嫉妬など
時より強く強調する意味深な台詞に戸惑いつつも(´・ω・`)

強い抑圧に堪えきれずについに発狂したのかと思わせたところで強烈な場面展開。
後半は更に環境問題などが加えられて考えさせられる事柄が多い作品でした。

それでも、第一印象は現代版籠女の鳥。
後半はアングラチックな要素がより強くなる印象でした。

色々思うところがあったのですが取り留めもないので取りあえず勝手に役者さん紹介など

杏里役の池下真紀さん
シギと同期で大の仲良し、セットのイヤリングを片方ずつ右耳に着けるほどに・・・。
そう、シギよりも人気が出るまでは・・・。
薬を盛られ、気怠そうに踊りながらも、客席に向ける笑顔が印象的でした。
気のせいかも知れませんが、後を向く時には辛そうな横顔が見えたような・・・(´・ω・`)
毒物の追い打ちをかけられ、苦しみのたうち回るさまは見ている方も辛く感じました。
その後は、歌を忘れたカナリヤでしたね。
ジャイアントモア赤色担当。

岩佐役の小田嶋優斗さん
受けだな・・・一目見た瞬間に解りました( ・ิω・ิ)・・・

ライ役の梶野英一さん
攻めだな・・・と思ったものの、禁断の愛は他の人へ・・・

シギ役の金子みなもさん
杏里と同期で大の仲良し、セットのイヤリングを片方ずつ左耳に着けるほどに・・・。
そう、鳴かず飛ばず私よりも杏里に人気が出るまでは・・・。
事務所に起こる不幸は多分この人、この人なんじゃないかな?まっちょっと覚悟はしておけ・・・
結局そういう二面性を見抜かれ向かった先は・・・

シャイ役の工藤彩加さん
名は体を表す内気な女の子。
ジャイアントモア緑色担当。





いやいやいや、度々ホモ先生に相談や指導を仰ぐ様子を見ると努力家なのでしょうか?
ダンスシーンの笑顔が魅力的でした。

上池役の坂木かなこさん
第一印象はオシドリ?銀杏羽が付いてたら完璧だな( ・ิω・ิ)・・・
いやいや、それ雄だからオスだから男装の麗人かよ(*´ω`*)
じゃぁ、カルガモか?と思って後で調べたら、やっぱりオシドリ(オス)でした。
事務所に借金があるうえに干される。という最悪なパターン。
そっち系の事務所に借金ごと売られて借金が膨れ上がるパターンに移行する直前かΣ(゚Д゚ υ)?
後半、ホモ先生の手により物陰で絶命、頭がごろりとことがる所が印象的でした。

もあ役の詩萌さん
我等が詩萌さん\\\\٩( 'ω' )و ////
今回初主演にして、アイドルということで衣装を期待していました(*´ω`*)
オープニングダンスから、アイドルグループジャイアントモア結成までお腹周りが無防備でした。
自然と視線がおへそを追ってしまうという実に困った衣装でした(*´ω`*)
詩萌さんに限らず、ダンスは印象的なステップ重視で何か変だなと思ったら後半あんなことに・・・
ジャイアントモア黄色担当。
最後は種族としての生まれ故郷を目指して自ら命を絶ちました。
果たして人間には、あなたの生まれ故郷は昔のままの姿で残っているのでしょうか?と問いかけられたように感じました。

ミヤコ役のドドメリナさん
勘は鋭い方だけど見当違いも多い印象。
進退窮まる自分が置かれている状況から相方のウっちゃんに辛く当たる。
「日に日に空っぽになって行くのは私の方だ」との恐れが強く感じられました。
第一印象は声量が凄い!

ヒトシ役の深沢あきらさん
事務所のジャイアントモアの担当マネージャー。
慈愛の人という印象が強い。
漢字にすると仁志、人志など、人を意味する漢字を使うイメージです。
クライマックスの長台詞の熱量は凄かった!
特に千穐楽では丁度正面に座った為、もう完全に視線を他へ移すことが出来なかった。

クライ役のまついゆかさん
事務所の売れっ子アイドル。
ジャイアントモアの人気が高まるにつれ人気にかげりが・・・

レイ役の愛美もえさん
相方のリョーコの裏切り行為に怒り心頭!

ニノゲン役の三崎亮さん
二宮げん、訳してニノゲンだったかな?既に記憶のかなた( ・ิω・ิ)・・・
でもこれ不思議ですよね、どうしても人間と字をあてたくなります。
事務所のアイドルをほぼ全員を応援するドルヲタ。
後半、ホモ先生とペアでの狂人ぶりは何かを振り切った感がありました。
いや、前半も間違いなく狂人でしたが( ・ิω・ิ)・・・

ホモ役の村田神一さん
事務所養成所の教官ホモ先生。
「保毛尾田先生はホモなんじゃないか?と噂されてますけど、それはあくまでウ・ワ・サッ」
いやいや、何故か名前の由来がホモサピエンスなんじゃないかと見ていました。
あれ?ヒトシ、ニノゲン、ホモと人間を連想させる名前が三人もいますね( ・ω・)モニュ?
アイドルに対する思い入れが強く、ニノゲンさんと違って育てる方向に進んだようです。
後半、ニノゲンとペアでの狂人ぶりは何かを振り切った感がありました。
いや、前半も間違いなく狂人でしたが( ・ิω・ิ)・・・

リョーコ役の女以さん
アイドルのタブーを破ったばっかりに事務所は破滅の道へ向かうことになりました。
どうやら努力の人らしく太腿にいくつも痣を作っていました( ・ิω・ิ)・・・
相方はレイ。

ウっちゃん役のよこたあやさん
外見はパッとせず鈍臭い、優しくいざこざが嫌いな性格。
相方のミヤコには空っぽと罵られるが、ミヤコのことを一番気にかけている。

[PR]
by jia4de | 2017-09-26 01:06 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】BLACK JAM『Regulation's High! 校庭の皇帝(エンペラー)~』 #レギハイ

BLACK JAM さんの 3rd JAM『Regulation's High! ~校庭の皇帝(エンペラー)~』を観劇しました。
c0049458_10401989.jpg
会場:萬劇場(東京都豊島区北大塚2-32-22)
日時:2017年9月23日(土)19:00開演
c0049458_10402458.jpg
今回のお目当てさんはチームまん○さん( • ̀ω•́ )b✧
応援している熊野隆宏さんは出演されていないんです(><)
チームまん○さんからは小山太郎さんが脚本演出として参加されています。

特別応援している役者さんが出ている訳でもないしどうしよう(´・ω・`)
前回の『~驚愕の体育祭~』を観て面白かったし見逃す手はない( • ̀ω•́ )b✧

1st JAM は DVD で、2nd JAM は劇場で、その熱量の高さにすっかり引き込まれました。
今回の三作目で完結とのことですが、座黒高校の過去が暴かれるというまさかの展開Σ(゚Д゚ υ)

暴走とまではいかないまでも、若干行き過ぎた権力。
それに対して民衆を扇動するメディアの暴走という構図がとてもシリアスでした。

40年前の座黒高校に迷い込む座黒高校生徒。
体罰も辞さない厳しい教育を実施する鈴木清信さん演じる教師新藤雷蔵。
体罰は許さないとの理想と執念から教師新藤雷蔵を追い込む田中実さん演じる鶴岡稔。
中村允宏さん演じる鴨井哲也にはどちらかというと我に正義有りと心酔している所がありました。

最近の小劇場作品の話題の選び方に若干不満があったけど、そうきたか!ってスッキリなストーリー。

座黒高校の何時ものメンバーは相変わらずのほほんと・・・、
特に冨田浩児さん演じる丸山羅舞は強い存在感を出していました。

彼ら過去の座黒高校の教師教藤雷蔵と生徒たちと向き合い一歩一歩成長していく姿がありました。
無事帰還した生徒達を迎える猿渡亮太さん演じる教師氷室匠の偉大さを感じたようでした。
c0049458_10403602.jpg
大塚には早めに到着したので、おばあちゃんの原宿巣鴨を散策\\\\٩( 'ω' )و ////

曹洞宗萬頂山高岩寺(とげぬき地蔵尊)
c0049458_10410163.jpg
真言宗豊山派医王山東光院眞性寺
江戸六地蔵の4番目の銅像地蔵菩薩坐像さまがおられます。
c0049458_10410486.jpg
今回の戦利品
2nd JAM ~驚愕の体育祭~の DVD
これを頂くために、T シャツ、1st 2nd 3rd GUNMAN JILL の台本、ノートを購入(゚∀゚)アヒャ!
c0049458_10411638.jpg

[PR]
by jia4de | 2017-09-24 16:30 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】劇団ズッキュン娘『シャーロック・ホームレスの食卓』 #ズッキュン娘

劇団ズッキュン娘さんの第11回公演『シャーロック・ホームレスの食卓』を観劇しました。
c0049458_09373123.jpg
会場:中野 テアトルBONBON(東京都中野区中野3-22-8)
日時:2017年9月23日(土)13:00の公演
c0049458_09373501.jpg
今回のお目当てさんは三宅朝子さん( • ̀ω•́ )b✧
テレビの女子レポーター、松尾役として可愛らしく演じていました。
既に11月にも舞台出演が控えているとのこと、楽しみにしています\\\\٩( 'ω' )و ////

様々な理由からホームレスになった女性ばかりが集まるとある公園。
役所からは退去を求められる。
打ちのめされどん底を意識した彼女たちは見返してやろうと立ち上がる!
日本初のホームレス劇団『劇団暖ボール』を結成!
その行く先は如何に!

あり得ねぇ~ッ(><)
って設定ながらファンタジーとして見事に昇華し、奇跡に近いほどの大好物なストーリーでした!
時間の流れと、その間に何があったかを暗示させるダンスシーンも素敵でした\\\\٩( 'ω' )و ////
物語後半には止めどもなく涙が溢れ出てしまいましたよ(´;ω;`)ブワッ
主人公及び主要人物みんなホームレスなのにハートフルホームコメディってのが最高にいかす作品でした!

そんな素敵作品だったので思わず公演台本を購入(゚∀゚)アヒャ!
A 班の集合写真も二種類購入しました。
c0049458_09375131.jpg

[PR]
by jia4de | 2017-09-24 09:46 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】ActPost『人魚の墓』

ActPost さんの Vol.1『人魚の墓』を観劇しました。
c0049458_15475918.jpg
会場:SPACE 梟門(東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・Tビル 2F)
日時:2017年9月17日(日)13:00開演(チームwater) 16:30開演(チームbook)のそれぞれの千穐楽
c0049458_15480383.jpg
今回のお目当てさんは今沙栄子さん( • ̀ω•́ )b✧
活躍の場を映像系へ以降途中の素敵な女優さんです。
c0049458_15480595.jpg
c0049458_15480777.jpg
水の記憶?
人の命は水溶性。そんな噂を信じて入水自殺をした恋人の面影を待ち焦がれる物語。

過去と現在、理想と現実の最低でも三つ、
あるいは四つか五つの物語が互いに絡みあったストーリー。
連続した物語ともパラレルワールドとも受け取れないストーリーでした。

率直に書けば、ポエムチックで難解な物語り。
そういうのが好きな人にはたまらないんじゃないかな?と言うのが第一印象。
女性の方が共感できるところが多いのではないかな?と感じました。

当方、それなりに目が肥えていると思われがちですが、感想がどうしてもまとまらない(´・ω・`)
取りあえず登場人物と役者さんから感じたところを紹介します。

土岐役の關根史明さん
人の命は水溶性。そんな噂を信じて入水自殺をした恋人を探し求める主人公。
冷静と狂気を見事に演じ分けられていました。

弥生役の今沙栄子さん
物語のキーパーソンにして入水自殺をした張本人。
作家先生を時に厳しく、時に優しく見つめ、その未来を最善の方向へ導きました。

織江役の小板橋みすずさん
何処からどう見ても優等生なキャラクター。
今時女子で、土岐に対して淡い恋心を抱くようにも感じました。
そのルックスから心を奪われた観客も多いと思いますが、安心してください私も奪われましたw

久利生役の本間理紗さん
本間理紗さんはこの作品の脚本を務めています。
何処かどころか、負のオーラを撒き散らす大変な役でした。
その役どころは水に溶けた弥生の残留思念を引継いだように見え、退勤間際に土岐を見つめる姿が印象的でした
弥生の想いを引継いだのか?土岐への想いから弥生の残留思念を引寄せたのかは謎ですが・・・。

日比谷役の英之亮さん
長い物には巻かれろを地で行く中間管理職。
ある意味会社勤めの人から見ると等身大で共感するところが多い役どころではないでしょうか?
作品中にはそこそこの年齢に見えましたが、終演後に見かけた姿は随分と若々しく見えました。

瑞樹役の鈴木ゆんさん
鈴木ゆんさんはこの作品の制作補佐を務めています。
今ちゃんファミリーの中では好感度が抜群に高い役者さんの一人です。
今日も元気だラーメン大好き小池さん的な兎に角元気いっぱいの役でした。
この重苦しい作品に山下と一緒に・・・一緒に・・・、
いや、山下とは別に清涼飲料水(特に炭酸を含むものとする)的なスカッとした重要な役でした。
他のスタッフのラーメン代を勝手に立て替える姉御的なキャラクターでした。
余談として、
この作品で麺類啜れない系女子からズバズバ啜る系女子へジョブチェンジしたとのことです。

山下役の門脇朋大さん(チームwater)と梅原郷さん(チームbook)
兎に角チャラい役の山下。
この重苦しい作品に瑞樹と一緒に緩衝地帯を作る重要な役でした。

絵都子役の上岡紘子さん
自然な目線や指使いの所作など、他の役者さんとは別次元の演技をしていた印象がありました。
特に土岐と作家先生に対する長台詞のシーンの視線の配り方が印象的でした。
物語中に言及される頑固な妹さんとは弥生のこととも受け取れました。

作家役の谷口健太郎さん(チームwater)と晃映ヒロさん(チームbook)
谷口さんは自堕落な、晃映さんは神経質な作家先生をそれぞれ演じていたように感じました。
開演5分前からのプレイントロに出演され、スタッフとは別に前説を担当していました。
物語中一度だけ絵都子さんが「はち」と呼んでいたようでした。
元高校教師?で生徒の弥生との恋愛によりその職を辞しました。
弥生から引継いだ未完成の小説にピリオドを打てずに悶々と引籠り生活を送っていました。
ピリオドを打つことは即ち弥生への想いを断ち切ること。との恐れがあるようでした。
劇中の久利生に弥生の面影を見付けたのでしょうか?
土岐が弥生の元へ旅立ち、自分は新しい?一歩を踏みだす決意をしたように感じました。
虚構と現実は別物だと、実は弥生が望んでいた結末はここなのではないかと感じました。



[PR]
by jia4de | 2017-09-18 16:12 | 演劇鑑賞 | Comments(0)