カテゴリ:演劇鑑賞( 112 )

【観劇】劇団Q+『アイノカタチ』

劇団Q+さんの第4回本公演『アイノカタチ』を観劇しました。
c0049458_23440104.jpg
会場:のげシャーレ(横浜市中区野毛町3丁目110番1号 横浜にぎわい座 B2F)
日時:2017年8月6日(日) 12:30開演 16:30開演の千穐楽
c0049458_23440880.jpg
今回のお目当てさんは進藤理恵さん( • ̀ω•́ )b✧
昨年末のポンポンペインシアター第四部隊『最悪のメタファー』から八ヶ月振りの舞台です。

作品全体的に見て細部まで丁寧に作り込まれた印象を受けました。
愛情や友情を描いた人情噺で、大好物であります(´∀`)ゞアザース♪
とは言っても結末は悲しいものとなりましたが・・・

我等が進藤理恵さんは、和泉涼太さん演じる八神聡太の恋人清水琴音役。
八神聡太の良き理解者でもあります。
中村容子さん演じるロビンの存在を否定せず、むしろ不思議な存在と思ってるふしがありました。
清水琴音の「ロビン、おまえ聡太に何言ったの?」という台詞や、ロビンをどうにかしようと二階に上がろうとするところからもうかがい知れます。

そう言えば、ラストの空知ゆうさん演じる八神恵子が一周忌の墓参りは中止と言った件。
一人での墓参りに行ったんだろうな。と思いながら観ていました。

個人的に気になった所は・・・

アロマカフェのシャンソンカフェ疑惑
八神聡太が浜田順子さん演じるマリーにリクエストした楽曲『帰り来ぬ青春』は作品中の台詞にある通りシャルル・アズナヴール(Charles Aznavour)の『Hier encore』の日本語歌詞の楽曲。
そして、樋川瑞樹さん、なむさん演じる藤本家二女三女の祥子、桃子コンビがアロマカフェがボロボロと言う件の「ボロンボロンペロン」はエル・ポロン・ポンペロ(EL・POROMPOMPERO)から来ているのかなと?
元々はスペインのマノロ・エスクバール(Manolo Escobar)の楽曲とのことですが、日本ではエンリコ・マシアス(Enrico Macias)の方が有名じゃないのかな?
アメリカ軍駐留地の近くでカントリー&ウェスタン、ジャズやロカビリーでないのは痛手かなと・・・

同じく祥子、桃子コンビの台詞「スタンド・バイ・ミーみたい」は一寸どころか10年は早いかな?と・・・

はるさん演じる千世子が持っていたポケベルは当時あったのかな?と思ったら一応あったようです。
当時どのくらい普及していたのかまでは調べていませんが(´・ω・`)

適当なこと書き連ねていますが(´・ω・`)
兎に角素敵な作品でした(*´ω`*)

米国風洋食センターグリルさん
本日のマチソワ間のお食事はに行ってきました\\\\٩( 'ω' )و ////
こちらのオムライスは昔ながらの白米とケチャップライスが選べます。
本日は浜ランチを頂きました(*´ω`*)
c0049458_23441219.jpg
成田山横浜別院延命院
食後、千穐楽の時間まで余裕があったのでお参りして来ました南無不動明王さま(^人^)
c0049458_23441736.jpg

[PR]
by jia4de | 2017-08-06 23:46 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】シノハラステージング『タイムリミット9~約束の全島避難~ 』

シノハラステージングさんの PRODUCE★72『防災音楽劇 タイムリミット9~約束の全島避難~
』を観劇しました。
c0049458_10424366.jpg
会場:麻布区民センターホール 区民ホール(東京都東京都港区六本木5-16-45 麻布区民センター地下1階)
日時:2017年8月5日(土) 18:00開演
c0049458_10424771.jpg
今回のお目当てさんは村田結香さん( • ̀ω•́ )b✧
初めましての女優さんですが、昨年6月のカプセル兵団さんの舞台『ココロコロガシ』にて拝見していました。

物語のあらすじから大島や三宅島の災害を思わせます。
諸島以外でも、長野県と岐阜県にまたがる御嶽山の2014年の噴火は記憶に新しい災害です。
その他にも、日本では地震や水害、山崩れなどの災害も多く、他の災害にも通じる防災を考える作品でした。

そして、バリアフリーとして難聴者や視覚障害者、車椅子使用者など対象の広さに心打たれました。
村田さんのではなく、劇団の意向ですけどね(´・ω・`)
災害時に避難情報が遅れたり、非難自体が困難になることが予想される方々を積極的に呼び込み皆で考える機会にしましょう。ということだと思います。

そんなこんなで、大変興味は持っていたのですが・・・
私事で休日の予定が立たず、急遽当日にチケットを手配して頂きありがとうございました。

架空の火山島神美島、火山の景観を売りにする観光地。
東京都の南東部とのことなので小笠原諸島の東の方に位置するものと思われます。
島の中央部に位置する活火山の六海山の火山活動が突然活発になる。
退勤時間になっていたこともあり、その日は一旦帰宅し翌朝調査することになりました。
翌朝、島では目に見える形で大きな異変が起こり始める。
片山優さん演じる神美島の町役場防災課長大友正義は決断を迫られる!
大友正義の下した決断は全島避難、タイムリミットは9時間!
作戦コードは『タイムリミット9』
そう、タイトルの『タイムリミット9』はここからきているのです。
当の大友正義はタイムリミットの9時間に何の根拠もない。と言っていましたが、自分的には的確な判断だと見ていました。
それは、噴火が起こる時間ではなく日没まで残された時間が9時間、つまり明るいうちに安全な場所に避難しましょう。というメッセージが込められていたのだと思います。

物語り冒頭、高沢ふうこさん演じるご当地演歌歌手の火島燃美が歌う『女心はボルケーノ』を聞き、多分あの映画、あの映画なんじゃないかな?まっちょっと覚悟をしての観劇となりました。

防災の知識を織り混ぜながらも、その防災セオリーから外れてしまう人々という分かりやすいストーリー。
厳しい目で見れば NG ですが、人間の気持ちとしては割り切れないという葛藤を書いた物語でもあります。

では、皆が模範的な行動をとっていたらどうでしょうか?
いやっ!物語としてつまらないしね(´・ω・`)
リアリティーを追求するなら、それでも無念に亡くなられる方も出てくることでしょう。
そんな無慈悲なロールプレイングゲームよりも、一度や二度セオリーから外れても挽回するチャンスはある。という方が登場人物への感情移入により心に残るだろうしね( • ̀ω•́ )b✧

我等が村田結香さん演じる阪東美咲もセオリーから外れてしまいがちな役でした。
安藤裕さん演じる新婚の旦那ポックン?と一緒にいたいという行動に出てしまいます。
この夫婦にはお互いに近い価値観や正義感というものがあったように見えました。
そんな所から、旦那さんの手助けをしたい、一緒にいたい、という行動に出たのでしょうか?
旦那ポックン?はいよいよ危ないと判断を下し、美咲を港に降ろそうとするが!

クライマックス、避難先の港に迫る溶岩流に挑む三遊亭建竹玄馬さん演じる玄三爺さんの手には、永野百合香さん演じる島田友加里から受け取ったアレが!
あの作業の充砂に使ったのかと思ったら、まさかの奇跡が!

避難中の描写にも、足腰の弱いお年よりを簡易担架で運ぶシーンや視覚障害者を誘導するシーンがあり、自分に余裕がある時には何が出来るのか?ということを考えさせられる作品でした。
[PR]
by jia4de | 2017-08-06 10:48 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】劇団あぁルナティックシアター『バイトハザード』

劇団あぁルナティックシアターさんの第129回本公演『バイトハザード』を観劇しました。
c0049458_02091499.jpg
会場:小劇場B1(東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール地下1階)
日時:2017年7月29日(土) 19:30開演
c0049458_02091838.jpg
今回のお目当てさんはマペヲさん( • ̀ω•́ )b✧
昨年のハロ悪で初めてお目にかかり、先月の『Big Mouth 2017』でご挨拶せて頂きました。
今回初めてマペヲさん扱いのチケットにて観劇です(`・ω・´)
私事で休日の予定が立たず、急遽当日にチケットを手配して頂きありがとうございました。

物語の方はシリアスな展開かと思って勇んできたら見事に肩透かしを喰らいましたΣ(゚Д゚ υ)
もう、これでもかと強引な力業の数々に逆の意味ですっかり飲み込まれてしまいました。
一言で言うならば、\馬鹿馬鹿しくて最高!/

途中に挟みこまれるコント、
この幸せそうなカップルに忍び寄る黒い影に内心ドキドキしていました。
それがまさかの着地地点に思わず「あぁ~ッ!」と声をあげてしまいました。

そして、主宰の橋沢進一さん。
前説の撮影タイムにて撮影しました。
c0049458_02092348.jpg
この時一部の観客の笑い声に若干の違和感を感じていました。
一部で囁かれる「ゲラ」でしょうか( ・ω・)モニュ?
どうやら劇団のファンと思しき方のようですが腹の底から大きな笑い声を出します。

まさか、自分も舞台中盤には負けじと大声で笑っていましたΣ(゚Д゚ υ)

[PR]
by jia4de | 2017-07-30 02:23 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】野口尋生プロデュース『士魂Remember』

野口尋生プロデュースさんの『士魂Remember』を観劇しました。
c0049458_00044432.jpg
会場:シアターサンモール(東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1)
日時:2017年7月23日(日) 16:00開演の千穐楽
c0049458_00054208.jpg
今回のお目当てさんは三宅朝子さん( • ̀ω•́ )b✧
上手く説明出来ないけど、妙な魅力がある女優さんです。
近藤勇の妻つね役で、やはり妙な魅力と色気を振り撒いていましたΣ(゚Д゚ υ)
c0049458_00055236.jpg
新撰組をそう料理するかッ!って物語ながら素敵な作品でした。
幕末の志士達が己の信じた道を駆け抜け散りゆくストーリー。

野口尋生さん演じる土方歳三の散り際に桜の花びらが舞う演出は最高に美しかったです。
他の志士たちの散りゆく様も懸命に生きたからこそ美しいものでした。

萬雅之さん演じる小野田誠司が故有って演じることになる沖田総司もまた懸命に生きた志士でありました。
それ故に多くの人たちが彼を応援したのだと思います。

そう言えば、幕末ものにしては坂本さんの影の薄さは特筆すべきストーリーかとw
c0049458_00055644.jpg

[PR]
by jia4de | 2017-07-24 00:08 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】チョコレイト旅団第8回公演『夭逝のおっぽ』

チョコレイト旅団さんの第8回公演『夭逝のおっぽ』を観劇しました。
c0049458_01011265.jpg
会場:小劇場 楽園(東京都世田谷区北沢2−10−18)
日時:2017年7月16日(日) 16:30開演の千穐楽
c0049458_01011642.jpg
今回のお目当てさんは倉地裕衣さん( • ̀ω•́ )b✧
12月には主宰を務めるフレイヤプロジェクトの公演があるそうです。

そのセットから富国強兵の空気が漂っていました。
物語中の台詞から盧溝橋事件直後らしいことが分かりました。
つまり、1937年(昭和12年)7月7日よりもあとらしい。

プロローグとエピローグから難解な感じがしましたが、本編だけ観ても十分楽しめる内容でした。
物語中にプロローグとエピローグにリンクした台詞などが多く、もしかしたら、プロローグとエピローグにこそ強いメッセージを込めたのかな?とも感じました。

宮野正昭刑事の話によると、今後監視社会が訪れる。
それは、特別高等警察だけではなく、市民のタレこみや五人組の復活を思わせる内容でした。
まぁ、実は日本の村社会では最近まで普通に行われていたはずなんですけどね( ・ิω・ิ)・・・
真っ先に下校したはずなのに学校で怒られたことが近所に知れ渡っているとかいうエピソードは笑い話として最近でもよく聞きます。
物語中では、カンボジアでのポル・ポト政権下や中国の文化大革命を思わせます。
僅かながらの権力を行使するための因縁や、私怨や嫉妬によるでっち上げなど・・・

浮谷泰史さん演じる宮野正昭刑事のいっけん無茶な主張の未来に起こりえる罪状は親近感をもった人達へ向けた優しさだったというところはほろりとしました。
まぁ、この辺は先週11日に改正施行されたテロ等組織犯罪準備罪(共謀罪)法案に関連したストレートな感情かなと・・・
大部恭平さん演じる外山冨夫の主義主張や信条とか大げさな物ではなく、もっと自然な感情だ。というような意味の台詞もグッときました。
台詞を全然正確に覚えて無いけどね(´・ω・`)

今回の作品では、そこに無いものを見せたり、有るものを見せない如何にもお芝居的な手法が物語にマッチしていたように感じました。
特に、宮野正昭刑事が流れ星を追いかけるシーンは何とも美しく感じました。
いや、ホントこれを書きたいがためにどうでもよい事を長々と書いちゃいましたよ(゚∀゚)アヒャ!

それで、帰りの電車の中でふと解かったのはタイトルの"おっぽ"って"尾っぽ"のことかとΣ(゚Д゚ υ)
いやいや、気付くの遅いよってね(´・ω・`)
てっきり誰かの名前か愛称だと思っていましたよ(´・ω・`)
[PR]
by jia4de | 2017-07-17 01:07 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】がらどら『穴熊』

ガラ劇、劇団龍門プロデュース公演「がらどら」さんの『穴熊』を観劇しました。
c0049458_22262779.jpg
会場:阿佐ヶ谷シアターシャイン(東京都杉並区阿佐谷南1-15-15)
日時:2017年7月9日(日)17:00開演のB班(千穐楽)
c0049458_22263081.jpg
今回のお目当てさんは中山ヤスカさん( • ̀ω•́ )b✧

当初あらすじから星新一さんの「おーい、でてこーい」を思い浮かべました。
この話は小学校か中学校の国語の教科書か副教材に掲載されていて深く印象に残る作品でした。

物語の方はその後の話という感じで、既に修正の出来ない問題が次々と怒濤のように噴き出す恐怖!
まるでパンドラの箱や大きな葛籠を開けてしまったかのようΣ(゚Д゚ υ)

今まで見て見ないふりをしてきたツケが一気に襲って来ます。
今ある最良の選択肢でさえ他の選択肢に比べたらまだましかな?という条件付き。
敵は己の内にある!そんな物語でした。

80年代不条理芝居というのもウリだったようです。
演劇を見るようになったのが最近なので、アングラ芝居ってこんな感じだったのかと思いました。
まぁ、なんというか後味の悪い作品でした(´・ω・`)

今回、劇場には珍しく開場の一時間程前に到着(`・ω・´)ゞ
阿佐ヶ谷駅周辺を散策しました(*´ω`*)

阿佐ヶ谷神明宮
全国で唯一の八難除の神社とのことです。
c0049458_22263873.jpg
阿佐ヶ谷世尊院の観音堂大悲殿
道路を挟んだ本堂の方は閉門していたので観音堂の方へお参りしました南無観世音菩薩( ̄人 ̄)
c0049458_22264190.jpg

[PR]
by jia4de | 2017-07-10 22:40 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】劇団時間制作『普通』

劇団時間制作さんの第十四回公演『普通』を観劇しました。
c0049458_00351534.jpg
会場:サンモールスタジオ(東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-B1)
日時:2017年7月2日(日)14:00開演のB班 19:00開演のA班
c0049458_00351837.jpg
今回のお目当てさんはA班の今沙栄子さん( • ̀ω•́ )b✧
c0049458_00352130.jpg
そして、B班の熊野隆宏さん。
今沙栄子さんとは逆班でしたが、チケット購入優先順位に弾かれてしまいましたm(_ _)m
物販のブロマイドと差入れにて補填させて頂きました(´・ω・`)
そう言えば、あの差入れメッチャニンニクなので翌日本番のある日は控えた方が( ・ิω・ิ)・・・
c0049458_00352560.jpg
普通とは一体何なのか?
普通とはおおよそ大勢の人の総意である。

本当にそうなの?
実は声だかに主張する人間の自己満足に過ぎないという一面がある。

あなたの普通とは一体?
世間体?だたの自己満足?
あなたの信念に基づいた行動こそがあなたの普通!

そんな作品でした。

まぁ、法を犯さず、倫理に反さない限り。っていうのが大前提ではあると思うけどね(´・ω・`)
そして振り出しに戻る禅問答Σ(゚Д゚ υ)
そんな作品でした。

胡宇春の「因該這様我的一般般」と言う台詞にに全てが代弁されているようでした。
ツイッターでは元の台詞に引張られて「大概這様我的一般般」と訳したけどね(´・ω・`)

マチソワ間に観劇仲間と食事に出掛けました。
c0049458_00353987.jpg
途中見覚えのある大本堂が見えたので浄土宗太宗寺お参りしました南無地蔵菩薩さま(^人^)
c0049458_00353362.jpg
今回の戦利品は上にあげた今沙栄子さんと熊野隆宏さんのサイン入りブロマイドです(*´ω`*)

そして、某O寺さん界隈では注目度の高いフォンチーさんの演技を観ることが出来ました(*´ω`*)
c0049458_00354441.jpg

[PR]
by jia4de | 2017-07-03 00:39 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】風雲かぼちゃの馬車‏ワークショップ交流会『おかしな二人』

風雲かぼちゃの馬車‏さんのワークショップ交流会『おかしな二人』を観劇しました。
c0049458_00120724.jpg
会場:さくらリビング第1研修室(神奈川県横浜市西区桜木町1-1(ぴおシティ6F))
日時:2017年6月25日(土)
16:30(男性版チーム)
c0049458_00125813.jpg
18:30(女性版チーム)
c0049458_00131531.jpg
今回のお目当てさんは佐藤ららるさん( • ̀ω•́ )b✧
Dh/fuMyle!!! 所属のダンサーさんにして、風雲かぼちゃの馬車‏さんのパートナーシップアクトレスさんの一人です。

ミュージカル劇団による not ミュージカル作品と新鮮な雰囲気!

派手なジェスチュアと難解なアメリカンジョーク!
イメージしているアメリカンホームコメディの世界そのものの雰囲気でした。
作品からしてそっち系なんですけどね(´・ω・`)

アメリカンホームコメディというと一般的には『フルハウス』を思い浮かべるようですね。
オイラは『奥様は魔女』を思い浮かべます(´・ω・`)
個人的に秀逸だったエピソードは、地域一帯が停電になりダーリン一家だけ明りが灯っているのを見たお隣のおばさんが電気工事士を呼び現れた電気工事士が一言「大丈夫、直ぐに消えます」。
たぶんここがアメリカンジョークw

言語もジョークも文化に深くかかわりますから他国のものはなかなか難しいですね(´・ω・`)
台本に忠実に直訳でいくか?アレンジするか?はたまた全く作り直すか?
難しい問題だと思います。
某香港映画の吹替界隈では有名なアドリブがあったりなんかしちゃったりなんかしている訳です。

話が横道にそれましたが( ・ิω・ิ)・・・

解かりやすいキャラクターたちが織成すドタバタコメディ!
オスカーとフィリックス、オリーブとフローレンスのルームシェアは破局を迎えますが、お互い友人としては好い関係で終わったのはお互いノーマルな同性同士だったからでしょうか?
それとも欧米的なのでしょうか?

女性版で登場したTrivial pursuit(トリビアル・パスート)?
ググると Business Strategy 1973 っぽいですけど(´・ω・`)
c0049458_00295306.jpg
その他の写真はこちら
2017/06/26 21:54 リンク先のアドレスを張り間違えたため張り直しました。

[PR]
by jia4de | 2017-06-26 00:31 | 演劇鑑賞 | Comments(2)

【観劇】ひとり芝居企画はるさき『人類最後の一人』

ひとり芝居企画はるさきさんの『人類最後の一人』を観劇しました。
c0049458_12233771.jpg
会場:cafe&bar 木星劇場(東京都豊島区西池袋5-1-5 第二春谷ビルB1)
日時:2017年6月24日(土) 19:00開演
c0049458_12234181.jpg
今回のお目当てさんは渡辺咲季さん( • ̀ω•́ )b✧
1月に観劇した『慾張り羊のシャグラン』の時にチラシが入っていました。
半年後の予定だなんて思っていたのですが早いものですΣ(゚Д゚ υ)
c0049458_12234500.jpg
SF的な要素が強く、好きな人なら一度や二度は想像したことのある未来。
そんな世界を切なく力強く描いた作品でした(´;ω;`)ブワッ

『人類最後の一人』
会場入りしてすぐに異様なセットだなと正直思いました( ・ิω・ิ)・・・
観劇前にトイレに行きなるほど!と思いましたΣ(゚Д゚ υ)
辻明佳さん演じる「はるか」と逆の理由で同じことを以前友人が実践してたからです。
そんな「はるか」が直面している恐怖が痛いほど解かりました。
物語はそんなエピソードから始まり「はるか」のだめんず好きなエピソードを延々と・・・
素直に祝福出来ない切ないラストでした。

『人類最後の一人の観測者』
まぁ、タイトルからすぐにバレてしまうかもしれませんが、
人類最後の一人を外のせkうわなにをするやめrくぁwせdrftgyふじこlp
渡辺咲季さん演じる「観測者」が男の子が妄想するリケジョとして結構好い線いってました。
よし!ネタばれを回避したぞ(;^ω^)
ある実験に対して失意や失望あるいは絶望を感じていました。
ラストの台詞は自分自身に言ったものかも知れないとも思っています。

『続・人類最後の一人』
辻明佳さん演じる悲観的な「先輩」と渡辺咲季さん演じる楽観的な「さき」のふたり芝居。
二人の性格を印象付けるショートコントと衝撃の切ないラストでした。

[PR]
by jia4de | 2017-06-25 12:24 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

【観劇】643ノゲッツー『closet』

643ノゲッツーさんの第25回公演『closet』を観劇しました。

c0049458_18005046.jpg

会場:エリア543(東京都杉並区井草5-5-25 西ビルB1F)
日時:2017年6月24日(土) 14:00開演

c0049458_18004202.jpg

今回のお目当てさんは斉藤優紀さん( • ̀ω•́ )b✧
もうすっかりその魅力に取り憑かれ好きな女優さんの上位に位置しています(*´ω`*)

勘違いが勘違いを生むハイスピード爆笑コメディ!
馬鹿馬鹿しくも最高のストーリーでした\\\\٩( 'ω' )و ////

冒頭、二之宮亜弥さん演じる「きのした」のぶっ飛び加減に笑いの下地を作られました。
そして斉藤優紀さん演じる「たちばな」のいで立ちとキャラに度肝を抜かれました。
確かに目を引くが巨乳眼鏡ッ娘ぷりに終始萌えっぱなしで、アレを枕に寝る姿にも(*´Д`)ハァハァ
あなたのハートには、何が残りましたか?

そんな二人の相手をする多田竜也さん演じる「そめや」も終始いっぱいいっぱいの様子。
でも、一番いっぱいいっぱいだったのがふじおかいさおさん演じる「しぶや」でした。
新本明恵さん演じる「てらだ」と関沢明日香さん演じる「みよし」の強気っぷりも物語に強いアクセントをつけました。

終盤「たちばな」と「てらだ」に謝りっぱなしの「しぶや」が「たちばな」に向けてかけた言葉にウルッときました(´;ω;`)ブワッ

今回70分ほどの作品で小さいながらも椅子のクッションが良くお尻に優しいのも前回『希望のゆくえ』同様でした。
643ノゲッツーさんの伝統なのでしょうかね?

そして西武新宿線上井草駅の例のアレ

c0049458_18003502.jpg


[PR]
by jia4de | 2017-06-24 18:11 | 演劇鑑賞 | Comments(0)