カテゴリ:演劇鑑賞( 98 )

観劇 ジャンヌ・ダルク

IMT(International Music Theater)第1回公演のオリジナル音楽劇を観劇しました。
【ジャンヌ・ダルク~フランスの大地に聴け~】
c0049458_12331076.jpg

c0049458_12331316.jpg

c0049458_12331679.jpg


川崎アートセンターアルテリオ小劇場、10日(金)19:30からの講演。

Twitter でフォローしている大隅あずささんが出演しているので応援に行ってまいりました(`・ω・´)ゞ
物語の空気感を伝えるダンサーさんとしての出演なので台詞はありませんが(´・ω・`)

大隅あずささんは、昨年末の西遊記RのA班で渡部アキちゃんの相方の千里眼を務めた方です。
その後、すぐに Akitchen☆ にゲスト出演されていました。
Akitchen☆ 以来、あずにゃんで通っていたので、名前を読み間違えていました(´・ω・`)
「おおすみです。」って指摘されてしまいましたよ(´・ω・`)

お恥ずかしい話ですが、ジャンヌダルクと聞くと別の女性が頭に思い浮かびます。
フランス革命の例のおっぱいポローンの女性の絵※。
歴史、全然だめですorz・・・

物語はフランスとイギリスで起こった百年戦争。
人々が辟易している所に突如現れたヒロインが主役。
えッ!皆さん知っているって(´・ω・`)?

配役の皆様それぞれがコミカルに魅力的に演出されているので、はじめから最後まで楽しめました。
物語を重くしないためでしょうかね?

観劇後に感じたのはジャンヌダルクはムーブメントだったのかな?ということ。

13日月曜まで。

※ウジェーヌ・ドラクロワ画 『民衆を導く自由の女神』
[PR]
by jia4de | 2014-10-11 12:45 | 演劇鑑賞 | Comments(2)

山下幼稚宴「西遊記R」を観劇したお(^ω^ )

山下幼稚宴「西遊記R」を観劇しました。
c0049458_185990.jpg

日時:13日(金) 19:30 キャストはA班の公演
場所:横浜相鉄本多劇場(横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル3F)

渡部アキさんが出演される。という事で応援に行ってきました(`・ω・´)
渡部アキさんは、USTREAM でお料理番組 Akitchen☆ を行っている。チョットした有名人。
何度かオフ会でお会いした事もあります(*´ω`*)

物語の方は、若干ベタな感じがあるものの、大胆に!強引に!好く練れていたようです。
他の役者さんも、それぞれが魅力的な役を演じていて、あっという間の100分(標準開演時間)でした。
[PR]
by jia4de | 2013-12-14 01:10 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

メルセデス・アイスを見たお(^ω^ )

メルセデス・アイスを観劇しました。
c0049458_2322834.jpg

c0049458_2323119.jpg

9月1日土曜日14時からの公演です。

作:フィリップ・リドリー
翻訳:小宮山 智津子

児童向けの小説から演劇へ書き直した作品とのこと。

影のタワーと呼ばれる高層住宅とそれに関わった三世代にわたる家族の物語です。
各々の登場人物の一生、または半生が極端にデフォルメをしたように魅力的にと描かれていました。
[PR]
by jia4de | 2012-09-02 23:22 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

グリムグリムグリムを観劇したお(^ω^ )

長野県松本市のまつもと市民芸術館で行われたグリム・グリム・グリムを見てきました。

TC アルプの公演なので見に行って来ました。
主催は松本子ども劇場。

演目はハンス・ハリネズミ、漁師とおかみさん、泥棒の名人の三本でした。
[PR]
by jia4de | 2012-07-01 23:49 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

ネコの星を見たお(^ω^ )

TC アルプのネコの星を見ました。
c0049458_032060.jpg

レジデントカンパニーが TC アルプと正式名称になって初の公演です。
3月3日18時の公演です。

原作はヨルク・リッターの「星を見つけた三匹の猫」とのこと。
細川貴司氏によると原作に近い話にしているとのことです。

TC アルプはレジデントカンパニー時代から児童向けの作品に力を入れていたようです。
個人的な感覚ではこの作品の対象年齢は14歳位からかな?と考えています。
もちろんそれ以下の児童さんでも楽しめるとは思いますが・・・
何を言いたいかというと、テーマというか裏に隠された話が重過ぎます。
常にただの娯楽作品じゃなく、問題提起のある作品を目指している。とは細川氏の談。
この作品は目を背けたい現実を突きつけられるような作品なのです。

更に痛い話が苦手なオイラには物語の展開が生々しい部分があります。
とっさに精神的な体調の変化を感じたオイラは直ぐに避難できる席へ移動しました(´・ω・`)
役者さんには非常に失礼をしてしまいましたがm(_ _)m
そして、クライマックスへと向かうシーンのフラッシング。
アレもマズイ、3分位に感じたから実際には2分位でしょうか?
ポケモンショックで有名になった光過敏性発作とか起さなければ良いのですが。
オイラ精神的に弱いお子様ですいませんね(´・ω・`)

個人的にはこの物語は全然解決していように思います。
そう、世の中の問題ごとが解決しないように・・・
むしろ大惨事の始まりなのではないか?という点に注目したい。
ネズミの王・マードックが命がけで手に入れた病原菌、果たして彼は本当に手に入れていたのか?
マードックが病原菌を手に入れる道中で忍び込んだ船と彼を手引きをしたネズミ。
突然自由を手に入れた番犬・シーザーがマードックを噛殺し吐き棄てて何処へか走り去る。
嵐の夜の高波。
病原菌が爆発的に広まる条件が整っているように思えてなりません。
[PR]
by jia4de | 2012-03-05 01:23 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

ネコの星のチケットを取りました。

来月のまつもと市民芸術館レジデントカンパニーのお芝居のチケットを取りました。

数日前にチケットが販売されていたので購入しました。
ネットや電話で予約するのって、結構面倒くさいんだよね(´・ω・`)

前回の空中キャバレーの時も本来なら先に購入出来たのですが、うっかり忘れていました(´・ω・`)
[PR]
by jia4de | 2012-02-06 00:29 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

空中キャバレーの観劇をしたお(^ω^ )

長野県松本市のまつもと市民芸術館で行われた空中キャバレーを見てきました。

なんと言うか、普通の芝居とは全く違った印象でした。
観劇をする観客をも巻き込んで、舞台の一部にするアイデアが凄い。
そして、舞台の一部となった観客は楽しく舞台に参加出来たのではないでしょうか?
c0049458_1851177.jpg

[PR]
by jia4de | 2011-11-12 18:51 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

これも愛の形?

オシャレ紳士と梅棒のラブ・パレードを観に笹塚ファクトリーへ行って来ました。
c0049458_23451622.jpg

今年に入ってから、演劇を見る様になりました。
そのきっかけを作った細川貴司君が出演するとのこと。
14時からの公演を観ました。

おしゃれ紳士梅棒の合同公演とのことですが、オイラには何が何だか???

とにかく彼らが日芸時代のグループらしく、当時のメンバーが勢ぞろい。ってことで良いのかな?
バカバカしくも糞真面目に踊りまくる90分。
大きな声で笑える舞台でした。
c0049458_23452561.jpg
c0049458_23453458.jpg

[PR]
by jia4de | 2011-09-23 23:46 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

観劇してきました。

昨日の話ですが(^.^#)

『The Lover~恋人~』
作:ハロルド・ピンター
出演: 佐藤友 丸山港都
13時~

恋人は中々難しい話で、途中「あれッ?」って所がありました。
後で、同一人物だよ。って聞いて全て納得、そういう話だったんですね。

『蜘蛛女のキス』
作:マヌエル・プイグ
出演: 近藤隼 佐藤卓
18時~

こちらも、面白い話でした。
二人の囚人に段々友情が芽生えてきているのかと思ったら、まさかそんなことになろうとは・・・。
信念をもって生きることが大切。というようなメッセージが込められていたのだと解釈しています。
[PR]
by jia4de | 2011-07-11 00:08 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

観劇するお(^ω^ )

まつもと市民芸術館レジデントカンパニーの稽古場発表会を見に行きます。

本日の昼休みに予約メールを送りました。
未だ返信は来ていません(´・ω・`)
[PR]
by jia4de | 2011-07-07 23:24 | 演劇鑑賞 | Comments(0)