人気ブログランキング |

2019年9月中旬のあれこれ

単独で記事にするまでもないあれこれです。

9月16日(月・敬老の日) 手動シュレッダーを買いました。
前日にごたごたがありまして、出掛けることが出来ずに部屋の片づけを開始しました。
溜まりまくったダイレクトメールを処分するのに必要になったのでダイソーの手動シュレッダーを購入。
税抜500円
c0049458_14140221.jpg
そう言えば、ダイレクトメールについている怪しげなバーコード。
あれって住所をバーコード化した物なので、SNS などネット上への掲載と処分する時は気を付けて下さいね。

9月17日(火) A4 サイズのカッターマットを買いました。
部屋が物で溢れかえっています(´・ω・`)
そんな訳で、机の上は物置同然Σ(゚Д゚ υ)
僅かな床面とベットの上が生活空間ですw

ベットの床板が畳調でそれなりに台として使えるので寝る時以外はテーブルとして使っています。
とは言っても、工作や熱い飲物を置く時は注意が必要です。
ここ数年はフリーペーパーを台紙に使っていたのですが、ボロボロで安定もしなくなったので廃棄しました。
ってな訳で、作業台と熱い飲物置きとしてカッターマットを購入しました。
税抜200円

9月20日(金) 敷ふとんカバーを買いました。
先々週かその前の週か?敷布団カバーが破れてしまいました(´・ω・`)
ってな訳で、前回購入した西友に行ったらテナントばかりで布団カバーが置いてありませんでした(´・ω・`)
ってな訳で、安価でありそうな店を探して、やっとオリンピックで発見(`・ω・´)
シングルロングサイズの茶色、サイズは105×215cm。
税込み1814円
c0049458_14140657.jpg
若干色味が異なるけど、ほぼ同じものです。

本日、21日洗濯をしました。

# by jia4de | 2019-09-21 14:15 | Comments(0)

【観劇】劇団Please Mr.Maverick『商人チャンドラ』 #商人チャンドラ

劇団 Please Mr. マーベリックさんの10周年公演『商人チャンドラ』を観劇しました。
c0049458_23595139.jpg
会場:新宿シアター・ミラクル(東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4階)
日時:2019年9月8日(日)13:00開演 17:00開演の千穐楽
c0049458_23595330.jpg
今回のお目当てさんは渡辺咲季さんと斉藤優紀さん( • ̀ω•́ )b✧


自給自足の物々交換で暮らしていた島の小さな村に貨幣による売買を教えた商人チャンドラの真の目的とは?
海の幸、山の幸が豊富で農業も盛んな村の運命は?
お金の価値とは?モノの価値とは?
あなたは金に踊らされていませんか?


大航海時代、香辛料貿易、奴隷貿易、価格操作、不平等貿易、経済戦争などなど・・・、
お金の話、経済の話、貿易の話をマーベリックさんの切り口で描いた作品!

上に大航海時代、香辛料貿易、奴隷貿易、と書いたので舞台はもちろん昔の話。
奴隷貿易で言えば、ほんの200年程前まで行われていました。
しかし、手を変え品を変え現在にも通じる問題を提起する作品でした。

ってな訳で、
恒例勝手にキャストさん紹介のコーナー\\\\٩( 'ω' )و ////
あくまで観劇中、観劇後に感じた個人的な私見です(´・ω・`)

丹羽隆博さん演じるグプタ
ミングル村一番の怠け者でなんの取り柄もないが、心優しく妹思いの青年。
常に周囲から蔑まれ卑屈なところがあり、誰かの言いなりになってしまう性格が後に・・・、

スジャータの16歳の誕生祭へは胡椒を献上するが、それと知らず長老が齧って舌を痺れさせてしまう。
再度、エメラルドを献上しようとしたところ・・・、

後に胡椒の生産、輸出会社のコショウプランテーションを立ち上げ村一番の資産家になる。

新原武さん演じるディクシト
ミングル村一番の賢人で農業の知識が豊富。
聡明な博愛主義者でチャンドラの持ってくるいい話に疑問を抱く。
胡椒の画期的な栽培方法を発見し、ミングル村の発展に貢献する。

スジャータの16歳の誕生祭へはサファイアを献上する。

大石内蔵助作戦時のホッピーの白セットがw

斉藤優紀さん演じるスジャータ
ミングル村の長老の娘で村一番の美人。

冒頭の肥え集めシーンでグプタに対して好意を寄せている雰囲気を感じたました。
その翌日の16歳の誕生祭シーンで明らかにディクシトに好意を寄せているのを見て困惑しました(´・ω・`)
正直、見間違え、勘違いしたのかなと(´・ω・`)
終盤でその真相がはっきりとするのですが・・・、
スジャータ自身もその優しさゆえ周囲を勘違いさせる要素をもっていたのかも知れません。

終盤、落ちぶれたとはいえ村長の娘として毅然とした姿が素敵でした(*´ω`*)

いしだやすひろさん演じるジャヤン
ミングル村一番の力持ちで狩りが得意。
ジャイナの兄。

スジャータの16歳の誕生祭へは巨大な猪を献上する。

妹思いで、ミトラに対するグプタの態度に共感しながら歯痒さも感じていたようでした。
ジャイナが好意を寄せているのを知り、応援しようとするもののジャイナにきつく止められる。
グプタがジャイナに対して冷たく蔑む態度にイライラし、殺してしまいたいとも思っているようでした。

渡辺咲季さん演じるジャイナ
ミングル村の住人で料理が得意、ジャヤンの妹。

一見兄ジャヤンとは似ても似つかぬグプタを好きになったのは、妹思いのグプタにジャヤンと同じ匂いを感じていたのではないでしょうか?
決定的だったのは、スジャータの誕生祭でグプタがディクシトへ婚姻の権利を譲ったところ。
優しいだけじゃなく、女心を心得ていると感じたのではないでしょうか?
一見肉食系のジャイナでしたが、スジャータへの想いを断切れないグプタを待ってしまったところに彼女の弱さがあったように感じました。
その後、スジャータが姿を消したことでグプタに猛烈アタック!

プラバを立派に育てることを祈っています。

紙原聡史さん演じるスネチャマ
ミングル村の漁師でジャヤンの腰巾着。
一人称はぼくちゃん。

スジャータの16歳の誕生祭へはゴールデン・マハシールを献上する。

後に洋品店を営むが、仕入れはチャンドラを頼り。
海の向こうでは流行後れの二束三文をつかまされていたのではないでしょうか?
まぁ、実際にはミングルシティの立地状況では大陸の流行はそれほど関係ないけどね(´・ω・`)

出稼ぎに行くことで、チャンドラ以外に村の外の世界を知ることになる。

市瀬美和さん演じるミトラ
ミングル村の住人でグプタの妹。
喋れないが絵を描くのが得意な少女。
孔雀の羽が好きでお守りに持ち歩く。

お兄ちゃんであるグプタが大好きで、そばにいてくれるだけで幸せ。という想いを強く感じました。

草野智博さん演じる長老
ミングル村の村長で、スジャータの父親。

長老で16歳の娘を持つということは?
物語り中でも言及されていましたが、ミングル村は衛生的には遅れていて平均寿命も比較的低かったのかもしれません。
もしくは、子宝に恵まれず、やっと生まれた女の子がスジャータだったのかもしれません。

クサーノ
スジャータの店の常連客でプロビーラーの異名を持つ。
元長老である父親の面影をもつ上客で丸渕メガネがトレードマーク。

瀬谷和弘さん演じるシンバ
隣村の人間で好戦的。

加藤貴大さん演じるカーン
隣村の人間で好戦的。
シンバの舎弟。

守屋慎之介さん演じるバグワース
ミングル村の寡黙な住人。
マスティーとつるむことが多い。
共同農場の組合員の一人。

竹内渉さん演じるマスティー
ミングル村の住人。
バグワースとつるむことが多い。
寡黙なバグワースに対して自分の意見ははっきり言うタイプ。
共同農場の組合員の一人。

田口舞さん演じるダーシャ
ミングル村の住人。
共同農場の組合員の一人。

かいだあやこさん演じるカイラ
ミングル村の住人。

ごめんなさい!
何時もニコニコしていた印象しかありません(´・ω・`)

杏野成美さん演じるアーラドーヤ
コショウプランテーションの社員アンジェルの娘。
ミトラの友達として連れてこられたコショウプランテーション社員の娘。
半ば強制的に連れてこられたので、ミトラに全く興味がなく我儘放題。

村娘役ではスネチャマの妻?マスティーとも仲良さそうにしていたような・・・?
恋多き娘?

古川愛さん演じるアンジェル
コショウプランテーションの社員。
女を武器にグプタに取り入ろうとする。

照久さん演じる猪
まるまる肥えた猪。

シェフ役は理不尽過ぎて気の毒でした(´・ω・`)

歳岡孝士さん演じるチャンドラ
海の向こうからミングル村にやって来た商人。
通貨という概念を持ち込み、村の文化レベル向上に貢献するが・・・、

武器商人としての顔
隣村との諍いに少しずつ強い武器を売るが、本国とは圧倒な差を残す。

奴隷商人としての顔
チャンドラの本国?へ出稼ぎに出ると何ゴールド!と言う金額は経済効果でそれくらい。ってことだろうな・・・、
出稼ぎ、派遣と巧みに言葉を変えていたけど実質奴隷。
言葉を変えても身売りのことを指している。
日本の派遣会社で派遣可能な業務でも、一部の業務は海外では禁止されているらしい・・・、

今回の戦利品
斉藤優紀さんから観劇お礼にいただいた例のアレ(手作り名刺)とツーショットチェキ二枚、事前チェキ二枚
c0049458_23595927.jpg
渡辺咲季さんから観劇お礼にいただいたメッセージカード入りおつまみ詰め合わせ、ツーショットチェキ二枚
c0049458_00000222.jpg
公演台本
c0049458_00000676.jpg
『演劇魂』の DVD(『演劇魂』公演時に支払い済み)
一部役者さんのサイン入りです。ご協力いただいた役者さん、ありがとうございますm(_ _)m
c0049458_00000887.jpg

# by jia4de | 2019-09-10 00:12 | 演劇鑑賞 | Comments(0)

散髪しました

昨日の話ですが、
通勤経路内の途中駅改札外の地下にある QB ハウスで散髪しました。

# by jia4de | 2019-09-05 22:17 | Comments(0)

あずま袋

あずま袋を作りました。
c0049458_01131119.jpg
皆さんはレジ袋の削減のためにエコバックなどを使っていますか?

カバンに直接入る物はお買上テープを貼ってもらったり、レジ袋を使いまわしています。
最近はレジ袋が廃止の方向に向かっているので、エコバックを考えていました。
コンパクトに畳めてサッと広げられるような物はなかなか無さそうです(´・ω・`)

レジ袋を一番よく使うのがコンビニ弁当。
おにぎり二つ三つとペットボトル野菜ジュース。
この程度の容量で十分。

先日、ひょんなことからあずま袋の存在を知りました。
普段手拭を使っているので、これはひょっとしたらと思いました。
兎に角、ものは試しだと作ってみました。

素材は、ダイソーのモダンパンダ柄のてぬぐい(約87cm×35cm)。
c0049458_01131434.jpg
布のサイズは、一対三にするのが基本らしいです。
c0049458_01131678.jpg
長さが足りないまま作ったのでズレてしまいました(´・ω・`)
まぁ、そこまでは想定済み( • ̀ω•́ )b✧

思ったよりも幅広な袋になってしまいました(´・ω・`)
考えてみれば、手拭い幅35cmなら、1.4倍して約50cm幅になるんですよね(´・ω・`)

# by jia4de | 2019-09-02 01:16 | Comments(0)

【企画展示】藤沢市藤澤浮世絵館『浮世絵と御開帳 相模と江戸の往来』

藤沢市藤澤浮世絵館で行われていた『浮世絵と御開帳 相模と江戸の往来』展を観覧しました。
c0049458_22064455.jpg
場所:藤沢市藤澤浮世絵館(藤沢市辻堂神台2ー2ー2ココテラス湘南7階)
期間:2019年7月23日(火)~2019年9月1日(日)
c0049458_22064860.jpg
江戸時代後期の庶民の信仰と娯楽を兼ねた旅の広告?としての浮世絵。
江の島詣と大山詣りを描いた浮世絵作品と、相模国近郊の参詣や、近代の江の島の絵葉書などの展示でした。

東海道五十三次コーナーは二代目歌川広重の浮世絵が展示されていました。

# by jia4de | 2019-09-01 22:08 | Comments(0)

【観劇】GHETTO プロデュース『深夜の婚姻届』 #深夜の婚姻届

GHETTO さんのプロデュース第六弾『深夜の婚姻届』を観劇しました。
c0049458_00141366.jpg
会場:TACCS1179(俳協ホール)(東京都新宿区上落合1-17-9)
日時:2019年8月25日(日) 13:00開演(B) 17:00開演(A)の千穐楽
c0049458_00141505.jpg
今回のお目当てさんは服部武雄さんと倉持聖菜さん( • ̀ω•́ )b✧

共に GHETTO プロデュースさんが縁で知った役者さんです。
倉持聖菜さんは『ハロウィンに悪魔はいらない』でした。
他の役者さんよりも頭一つ飛び出した印象がありました。

服部武雄さんは『Big Mouth 2017』で主演を努めていました。
前回は口先だけ、今回は内向的で若干卑屈な感じの主人公。
共通するのはどちらも周囲と交流をすることで自分を見つめなおし成長する物語りでした。


眠らない街、新宿区役所の夜間受付で揉めて破り捨てられる婚姻届け。
新宿歌舞伎町の住人達?が巻き起こすドタバタラブコメディ。
果たして彼氏は彼女を説得出来るのか?そして再び婚姻届を提出出来るのか?

現実離れしているようで何処かしっくりとくる物語り。
それは舞台が新宿歌舞伎町だからこその大人の為の童話のようでした。

今回の観劇は非常に不思議な体験をしました。
なんだか心ここにあらずと言うか気持が変なテンションで居続けました。
必死に一般人のふりをしている自分には物語り中の歌舞伎町に居場所を見出せなかったんだと思います。
時期的にもまさに亡者となって客席を彷徨っていたのかもしれません。

ってな訳で、
恒例勝手にキャストさん紹介のコーナー\\\\٩( 'ω' )و ////
あくまで観劇中、観劇後に感じた個人的な私見です(´・ω・`)

服部武雄さん演じる今野歩
IT企業休職中、現在休職中の主人公。
持田翼の彼氏。
負犬意識が強く言い訳ばかりの人生。

好きなカクテルは XYZ。

翼って名前も嫌いなんだよ
言い争いになって翼が飛び出した後に言い捨てたた台詞。
正直どうしちゃったんだろう?と全く理解出来ないシーンでした(´・ω・`)
記事を書く上で服部武雄さんのプロフィールを見たら( ・ิω・ิ)・・・
\じわる/

雛形羽衣さん演じる持田翼
歌舞伎町の踊り子さん。
今野歩の彼女で現在妊娠四ヶ月。

後二時間で三十路という焦りから結婚を急ぐ。
樋口明日香と会話するうちにいつの間にか日の出まで延び、最後には・・・、

関修人さん演じる三田元夢
明日香チャンネルの熱狂的ファン。
実は樋口明日香の遠い親戚で明日香に想いをよせる元引きこもり。

明日香の親に頼まれて明日香のことを見守る。

VR ゴーグルがトレードマーク。

倉持聖菜さん演じる樋口明日香
明日香チャンネルを配信する YouTuber。
FC2 の有料アダルトチャンネルの配信もする。

10代の頃は新宿歌舞伎町を遊び場にしていた。
やけに歌舞伎町に詳しく年齢不祥。
多分厳しく育てられた反動でぐれてしまったのではないでしょうか?
夜の歌舞伎町を徘徊していた明日香を心配する世話好きなおじさん達との交流が今の明日香を形作っているようでした。

少女漫画みたいな恋なんて、あるわけないよな。
三田元夢の本当の気持ちに気付いたあとの行動が乙女チック過ぎてキュンキュンでした(*´ω`*)
仕事でセックスは出来るが、本当に好きになった人とはキスも出来ないとかキュンキュンです(*´ω`*)

岡﨑優さん演じる木根望
身体は男心は女、踊り子たちの衣装を創る衣装デザイナー。
恩田咲の彼女?

持田翼の好き相談相手になりました。

このキャラクタのビジュアルモデルを何処かで見た気がする( ・ิω・ิ)・・・

恩田咲
身体は女心は男。
木根望の彼氏。
違法カジノ店ティンカーベルの常連客。

(A キャスト)國領浩子さん
煮え切らない今野歩を試す為にプレイルームに誘う時の目が憎悪に満ちていたのが印象的でした。
建て前ばかりで本気の見えない歩へ対しての不信感がそうさせたように感じました。
でも、オイラだったらあの目で誘われてもねぇ(´・ω・`)

(B キャスト)都筑あやめさん
煮え切らない今野歩を試す為にプレイルームに誘う時の目が女性のそれでした。
それまでのストーリーから強烈に違和感を感じましたが、必要に迫られれば女を武器にする。とのこと。
歩が誘いにのってたならどうなっていたことか?

責任とれないよ
歩の台詞にブチ切れ!
このシーンの前に鏑木一と二ノ宮八重の件があり、普通に咲を妊娠させたら?とも思ったけどどうもしっくりこない・・・、
持田翼とお腹の子に対して責任がある。と言いたかったんだろうな。
咲も歩一人が背負う責任がじゃなく、翼と二人で手を取り合ってはたして行く責任だろ。と。
こう解釈するまで時間がかかりました(´・ω・`)

ラストで咲が翼に「あの彼氏じゃ苦労するよ」と言っても反対や歩を否定しなかったところが彼女なりの祝福だったのだと感じました。

末野卓磨さん演じる鏑木一
ハプニングバーゼペットの経営者で縄師。
ロープアーティストや縄師と呼ばれるより緊縛師と呼ばれたい。

久しぶりに会った不倫相手が出産間際。
名実ともに子供の父親になることを誓う。

吉見麻美さん演じる二ノ宮八重
ハプニングバーゼペットの店員。
臨月間近の元 AV 女優。

持田翼とは同じ事務所の元同僚。

三浜ありささん演じる鏑木ハル
鏑木一の妻。
綿雪ハル名で書いた『アプリの街』が代表作のケータイ小説家。
ゴスロリ衣装がトレードマーク。

サイン
どうしてもサインをしたくない緑色の書類。
元夢のTシャツにサインをして景気付け?
勢い余って、木根望と恩田咲の保証人になる。

櫻井孝之さん演じる早乙女陸
歌舞伎町で客引きをする。
女と見れば取敢えず結婚を迫る自由恋愛快楽主義者。
理想の新婚旅行先は熱海。下田も可とする古風な一面も。

樋口明日香とは FC2 での仕事上でのパートナー。

自身が出演した AV を見た彼女が自殺したことがトラウマに。

彼にはある特殊能力があるんじゃないかな?
男女関係に悩む女性を嗅ぎ分ける特殊能力が・・・、
あなたは一人じゃない、少なくても自分は見ているよと彼なりの優しさを感じました。


黒須杏樹さん演じるノーマドンナ
ハプニングバーゼペットの店員。
新宿区役所の夜間受付の小津さんのお目当てさん。

西野茉利が想い出の抜け道に出してたバーキャロルの元店員。

軍事クーデターから亡命してきた母親と日本人父親のハーフ。
自分はミャンマー人じゃない、ビルマ人だ!と言う母親に強く影響される。
父親の影響からは殿方を水島と呼ぶ。

若林美保さん演じる西野茉利
新宿歌舞伎町の伝説の踊り子。
楽屋の「客の馬鹿野郎、でもありがとう」は多分茉莉が書いたもの。

ウサギのお面を被った新聞配達人新宿アリスとはマブダチだったんじゃないかな?
茉莉のライフワークの一部を受け継いでいたようでした。

山崎洋介さん演じる村田時生
新宿区役所の警備員。
母子家庭で育ち、父親は死んだと聞かされていた。

西野茉莉の元恋人で、ある理由から結婚を諦めたが茉莉のことが忘れられない。

ジグソーパズルが趣味でバラバラになったものを繋げるのが好き。

好きなカクテルはギムレット。

今回の戦利品
倉持聖菜さんのブロマイドとツーショットチェキ
c0049458_00141866.jpg
エキサイトシート特典のパンフレットと公演台本
c0049458_00142092.jpg

# by jia4de | 2019-08-28 00:28 | 演劇鑑賞 | Comments(0)