開放性結核の疑いははれました。

土曜日に採取した、タンのサンプルは白。

開放性活動性結核の疑いははれたとのこと。
ただし、喀痰中結核菌を培養して菌を発見する方法で見付かりませんでした。というだけ。

今後、近所の市民病院に移って、受信することになりました。
当然、再検査必須でしょう。
再度、タンを採取する可能性もあるし、胃液から採取して培養することもあるそうです。
そう、宿敵胃カメラです。
その他、赤血球沈降反応とか、遺伝子検査とか不吉なことを言ってました(´・ω・`)

とりあえず、仕事には出ても良い。とのこと。
ただし、あくまで今回の検査で菌が検出されなかった。ということを胆に命じて置いてください。とのこと。
菌をばら撒いている可能性がゼロになった訳ではない。とのこと。
空洞と、そこから広がる炎症のある肺で無茶してはいけないとのお達し。
インフルエンザにでもかかったら一大事。ということです。
他人にも、自分にも気を使ってマスクをして下さい。ということです。

来週11日水曜日に近所の市民病院へ受診しに行ってきます(´・ω・`)
by jia4de | 2009-11-03 00:09 | Comments(0)


<< マスクを小分けに、 Pinconv 4.00α を... >>