人気ブログランキング |

【X線】息を止めてる間は被爆しない。とか言ってた奴ちょっと来い【放射線】

胸部レントゲン撮影の際、息を大きく吸って止めるのはその為なんだってばっちゃが言ってた。
c0049458_17482576.jpg

今日は会社を休み、近所の市民病院に診察に行って来ました(`・ω・´)

予約は11:30、少し早めに受付を済ませて下さい。とのこと。
普段、他力本願なオイラも、風邪やチョットした体調不良は自力で治す程の病院嫌い。
当然診察券を持っているはずも無いので、11時に総合受付に行きました。

診察の前に検査をする。とのことで、血液検査、胸部レントゲン撮影を行いました。
その間、タンが出たら採取して欲しい。とのことで採取用の容器を渡されました。

所定の検査を済ませて、やっと12時半頃に診察がありました。
今日の検査は、今後の経過を診るための基礎的な物らしいです。
健康診断等で行う血液検査とレントゲン撮影でした。
タンの検査は、結果次第で追加検査をする。とのこと。
再採取ではないけど、追加料金が発生する。とのこと。

先生が炎症があることを示す数値がどうのこうの、と言っておりました。
とにかく結核の疑いは否定できないので、その検査をしていく。とのことです。

<<今後の予定>>

来週、18日水曜日、血液検査を行います。
クォンティフェロン(QFT)という検査です。

翌週、26日木曜日、血液検査結果を診ての診察をします。
この日は再度、胸部レントゲン撮影があります。
健康診断からの経過を診るとのこと。
by jia4de | 2009-11-11 17:49 | Comments(0)


<< パソこそ蛾ぶっ壊れた U-lite Linux を再... >>