【観劇】SHINING☆劇場ライヴアクト『銀色の殺意』 #SHINING劇場

第9回SHINING☆劇場さんの舞台ライヴアクト『銀色の殺意』を観劇しました。
c0049458_23280227.jpg
会場:池袋ONLY YOU(豊島区池袋2丁目64-11 平和ビル2F)
日時:2018年5月26日(土)
昼公演 13:30~15:30
夜公演 18:00~20:00
c0049458_23280625.jpg
今回のお目当てさんは今沙栄子さん( • ̀ω•́ )b✧
先月下旬にも同団体さんの同作品に出演されていました。
生憎既に予定が入っていて、直前の出演決定に応援出来ませんでした(´・ω・`)
ってな訳で、今回は昼夜通しで応援に駆けつけました(`・ω・´)ゞ

金貸しの老女が殺された。
捕まったのは、同じ敷地の離れを間借りしていた気弱な学生。
しかし刑事は、その綿密すぎる事件と容疑者のギャップに疑問を抱く。
果たして、刑事は真犯人を解き明かすことができるのか・・・?
(あらすじより抜粋)

刑事コロンボや古畑任三郎に代表される倒叙ミステリ!

舞台は正味30分に満たないショート作品。
A パート、B パートと違うエンディングの二本が上演されました。
ノーマルバージョンの A パートとシャイニングならではの B パートとのこと。
作品のボリュームから考えると、A パートの方が好きです。
B パートは A パートがあってのエンディングっていう印象です。
もしくは『スッポンのうすいシリーズ』の一作品。
いきなり B パートだけを見せられたらちょっと戸惑いますね。

こう書くと B パート面白くない!って感じですが( ・ิω・ิ)・・・
台本から読み取った真犯人の犯行へいたる心情のクローズアップ。
刑事うすいさんのコミカルな言動と罪を憎んで人を憎まずな気質。
そんな人情ドラマを感じ取りました。

その他、トークショーと出演者各々の自己紹介コーナーなど。

今ちゃんは超ヘルメットさんとミニゲーム対決!
昼公演ではガチ負け!夜公演では独り勝ちでした\\\\٩( 'ω' )و ////

終演後はチェキタイム。
キャストさんの順番などもあり、なんと1時間もΣ(゚Д゚ υ)
待ち時間はファンとの交流の時間になっていました(*´ω`*)

ってな訳で、
恒例の勝手にキャストさん紹介のコーナー\\\\٩( 'ω' )و ////
あくまで観劇中、観劇後に感じた個人的な私見です(´・ω・`)

堀川りょうさん演じるうすい
凄腕刑事、通称スッポンのうすい。
罪を憎んで人を憎まずな気質の持ち主。
相手を油断させるコミカルな言動中にも相手を真直ぐに見つめる瞳。
考え事をする時はイエッセル作曲「おもちゃの兵隊の行進」を口ずさんでしまう。
何があっても動じないであろう力量を見せつけられました。

平口みゆきさん演じるふきやきよみ
容疑者斉藤勇と同じ大学に通う友人。
容姿端麗頭脳明晰心優しき女性。
昼の部で溢れ出す役者汁をさっとストールで覆い隠すところを見逃がしませんでした( • ̀ω•́ )b✧
母親の形見の銀糸のストールで拭き取ってはまずいだろってね、感じる訳ですよ。硝えnゲフンゲフン
演技力もさること舞台上での度胸が凄かったです。

久保達也さん演じる斉藤勇(昼公演)
被害者の屋敷の離れに下宿する大学生。
事件の第一発見者にして容疑者。
被害者宅から現金を持ち出すなんて何やっているんだかw
ふきやきよみに対して淡い恋心を持つ。
個人的には久保さん演じる斉藤勇の方が好きでした。

小野匠さん演じる斉藤勇(夜公演)
被害者の屋敷の離れに下宿する大学生。
事件の第一発見者にして容疑者。
被害者宅から現金を持ち出すなんて何やっているんだかw
ふきやきよみに対して淡い恋心を持つ。
斉藤勇役とモブで声質と話し方に変化を付けていたのが印象的でした。

都築麗さん演じる小林
新人刑事でうすいの助手。
真面目な反面ポイントポイントで汚い言葉づかいをする印象を受けました。
昼公演の初っ端にやらかしてしまいましたが、その後は緊張も解けたのか見事乗り切りました。
平口みゆきさんに比べて、初々しさが残る印象がありました。

今沙栄子さん演じるさき
ふきやきよみの幼馴染で良き理解者。
ふきやきよみを心配するあまり・・・。
劇中名前を呼ばれることはなく、アフタートークショーで役名を知りました。
モブシーンの昼公演の東北訛り?と夜公演のアジア系外国人訛りは確実に客を笑わせに来ているw

今回の戦利品
今ちゃんのサイン色紙とキャストさん全員のサイン色紙
今ちゃんのスペシャルカクテルのオリジナルコースター4枚。
今ちゃんとのツーショットチェキ3枚とキャストさん全員と超ヘルメットさんのチェキ3枚!
c0049458_23281445.jpg

[PR]
by jia4de | 2018-05-28 23:36 | 演劇鑑賞 | Comments(0)


<< 【観劇】風雲かぼちゃの馬車‏『... 軽自動車税 >>