<   2010年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

PCLinuxOS Lxde を再インストするも失敗(´・ω・`)

結局日本語化に失敗、システム自体も不安定になり壊れたっぽいので再インストしました。

前回は、システムの日本語化、Web ページの日本語、各中国語ページの表示は出来たんだけどね。
SCIM が起動しませんでした(´・ω・`)
今回もほぼ同じ結果に終わりました。

SourceForge.JP の記事を見て設定しました。
完成度の高いMandrake Linux派生ディストリビューション「PCLinux OS 2009.2」レビュー

記事に沿って、日本語フォントのインスト。
# apt-get update
# apt-get install fonts-ttf-japanese

Add-Local で日本語パックのインスト。

SCIM のインスト
# apt-get install scim-qtimm
# apt-get install scim-bridge-qt

これだけじゃ足りないみたいなので、以下の作業を追加。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ここから追加作業~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
4. 入力メソッドの設定。以降が設定出来ないので Synaptic にて以下のファイルをインストしました。
locales-ja

一度ログアウトして、再ログイン前にランゲージを日本語に代えます。
実は、ここで上手く行かなくて、何度かぐるぐる回ってます(^_^ゞ
先に以下のファイルも必要に応じて Synaptic でインストした方が良いと思います。
scim-anthy
scim-bridge-qt(チェックが外れていた為)
scim-input-pad
fonts-ttf-japanese-extra
fonts-ttf-japanese-ipamona
fonts-ttf-japanese-mplus_ipagothic

ついでに御約束の中国語環境整備に以下をインストしました。
scim-m17n
scim-pinyin
fonts-ttf-chinese
fonts-ttf-chinese-opendesktop
fonts-ttf-wqy-microhei
fonts-ttf-wqy-zenhei
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ここまで追加作業~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

入力メソッドの設定
PCLinuxOSコントロールセンター ⇒ システム ⇒ システムの言語を設定
入力メソッドを SCIM-BRIDGE に設定。
どうやらここの Please wait updating apt-get file list を待てなかったのが敗因っぽいな・・・orz
なかなか終わらないので、痺れを切らして Synaptic を起動してアップグレードしました。
その他、アップデート、アップグレードを繰り返したのですが結局駄目でした('A`)-3

因みにコマンド打ちは、Root Terminal を使いました。

Satellite J10 を母艦にして作業したので、環境は Satellite J10 です。

環境
マシン:TOSHIBA dynabook Satellite J10 SA200P/4
CPU:モバイル Celeron 2GHz ⇒ 2.3GHz
メモリ:512MB
ハードディスク:6GB(TOSHIBA MK6015MAP)
OS:PCLinuxOS Lxde 2009.4

パーティーション
hda1:プライマリパーティション 3.9GB Linux ext3 /
hda5:プライマリパーティション 1GB FAT32 /windows
hda6:プライマリパーティション 0.5GB Linux swap
[PR]
by jia4de | 2010-01-31 22:38 | PC(自宅) | Comments(0)

中国四川省でM5級の地震。

成都と彼女の実家の中間付近でチョット心配です。

M5.0の地震、1人死亡=中国四川省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000042-jij-int

1月31日17時20分配信 時事通信
 【北京時事】新華社電によると、中国四川省で31日早朝、マグニチュード(M)5.0の地震があり、1000戸以上の家屋が倒壊するなどして1人が死亡、11人が重軽傷を負った。
 震源地は同省遂寧市と重慶市の境界付近で、震源の深さは約10キロ。同省では2008年5月に大地震が発生した。 

四川省でM5.2の地震、死傷者情報も 中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000007-cnn-int

1月31日17時15分配信 CNN.co.jp
(CNN) 米地質調査所(USGS)によると中国・四川省東部で31日午前5時37分ごろ、マグニチュード(M)5.2の地震が発生した。中国国営メディアによると、1人が死亡し、少なくとも11人が負傷した。
震源は四川省遂寧市の南南東35キロで、震源の深さは18.6キロ。

家屋100棟が倒壊したとの情報がある。

四川省では2008年5月にM7.9の地震が発生し、6万8000人を超える死者が出ている。
c0049458_18574128.jpg

写真では A マークが遂寧市。
そこから南南東に35キロってことは、潼南県あたりですかね?

亡くなられた方へは、お悔やみ申し上げます。
また、怪我をされた方へは、早い恢復をお祈りします。
[PR]
by jia4de | 2010-01-31 19:10 | Comments(0)

PCLinuxOS Lxde をインストしたお(^ω^ )

SONY VAIO PCG-SR1/BP に PCLinuxOS Lxde 2009.4 をインストしました。

結局 U-Lite Linux が実用になりませんでした(´・ω・`)
メモリが足りなかったようです・・・orz

そんな訳で、Satellite J10 を母艦にして PCLOS をインストしました。
ここまでが昨晩の話。

例によってアップデートを寝てるうちに行いました。
先ずは、Root Terminal でアップデートを実行。
# apt-get update
その後、Synaptic でもアップデートを実行。

日本語化。
FrontPage の PCLinuxOS/JapaneseEnvironment を参考に日本語化しました。
コマンド打ちは面倒なので、Synaptic を使用。
KDE デスクトップの場合を参考に以下をインスト。
scim
scim-anthy
scim-input-pad
scim-qtimm
fonts-ttf-japanese

GNOME / Xfce デスクトップの場合を参考に以下をインスト。
locales-ja

その他、適当にフォントをインスト。
fonts-ttf-japanese-extra
fonts-ttf-japanese-ipamona
fonts-ttf-japanese-mplus_ipagothic

そして、御約束の中国語環境のインスト。
scim-m17n
scim-pinyin
fonts-ttf-chinese
fonts-ttf-chinese-opendesktop
fonts-ttf-wqy-microhei
fonts-ttf-wqy-zenhei

一度ログアウトして再ログイン。
この時に Language を日本語に切り替えて日本語化に成功(`・ω・´)
と思いきや、インプットメソッドの切り替えが出来ません・・・orz

アップデートを繰り返している時から、起動中にスピーカーから発振音がする様になりました(´・ω・`)
スピーカーの音量を0にして対応しましたが、根本的な解決方法が分かりません(´・ω・`)
でも、この設定は起動時に初めの設定に戻されちゃうんだよね。
要らないヘッドフォンでも挿しておくか(^.^#)

環境
マシン:SONY VAIO PCG-SR1/BP
メモリ:128(64MB増設)
ハードディスク:6GB
OS:PCLinuxOS Lxde 2009.4

パーティーション
hda1:プライマリパーティション 2.9GB Linux ext3 /
hda5:プライマリパーティション 2GB FAT32
hda6:プライマリパーティション 509MB Linux swap

LAN カード
BUFFALO LPC-CB-CLX
[PR]
by jia4de | 2010-01-30 15:59 | PC(自宅) | Comments(0)

結局 U-Lite Linux になりそう。

SONY VAIO PCG-SR1/BP の OS の件です。

KNOPPIX 6.0.1 でも、なかなか軽快に動いてくれたのですが、何故か因れた・・・orz

それで、色々悩んでたのですが結局決まらず。
昨晩、幾つかのディストリを試してみたら、Debian GNU/Linux 5.0 がすんなりインスト出来ました。
前に、VersaPro VA60J/BH で試した時に激重だったのですが、それなりに動いています(?_?)
ひょっとして、VersaPro VA60J/BH に何か問題があるのかな?

それでも、Debian GNU/Linux 5.0 にも問題がありました。
何故か、LAN アダプタがインスト時に使った物しか認識しません(´・ω・`)
これが、実に困ったことになりました。
実際にはインスト時に、PC カードスロットが、CD-R ドライブで塞がってしまいます。
そこで、USB LAN アタプタタイプの BUFFALO LUA2-TX を使ったのです。
これを、一つしかない USB ポートに挿しっぱなしにしないといけないのです。

ってな訳で、結局軽量だと実績のある U-Lite に落ち着きました。
ここで、また困ったことが・・・、
U-Lite は上に書いた USB LAN アダプタを認識しないのです(´・ω・`)

母艦でインストするために HDD を外すのもかったるいなぁ(´・ω・`)
何とかならないかしら。と思っていたらありました。
Dipsy blog の dipsy203 さんが下記の記事でこんな方法を紹介しています。
VaioC1(PCG-C1VJ)にUbuntuをインストール
なんと、インストの途中で PC カードを差し替えると云うパワープレイ。
無事、ベースシステムがインスト出来ました。

只今、U-Lite のダウンロード&インストスクリプト作業中です。
もう、遅いのでこれが終わったら寝るつもりです。

最後に、Dipsy blog の dipsy203 さん、情報有難うございましたm(_ _)m
[PR]
by jia4de | 2010-01-29 01:39 | PC(自宅) | Comments(1)

保健所から薬の空容器を回収に来ました。

直接監視下治療の一環、2度目の回収です。

薬の空容器を玄関先に吊るして出勤。
午前中に回収するそうです。
c0049458_22473390.jpg

それを回収した担当者からのメモがこちら。
c0049458_2248404.jpg

[PR]
by jia4de | 2010-01-26 22:50 | Comments(0)

明日は薬の空容器の回収日です。

結核治療の投薬が今日で調度60日、予定の三分の一が過ぎました。

そして明日は、薬の空容器の回収日です。
保健所の担当者から携帯の留守電に伝言がありました。

3日前から薬の数が減ったので、その旨を使えるメモを作成。
帰宅後、病院から出される、処方される薬のメモをコピーしてきました。
コメントを書いて、後は明日の朝に忘れずに袋に忍び込ませるだけです。
[PR]
by jia4de | 2010-01-25 23:42 | Comments(0)

特殊サイズのメモリを買ったお(^ω^ )

帰りにハードオフで色々買って来ました。

願っていれば出てくるものですね。
しつこく通った甲斐がありました。

SAMSUNG M463S0924BT0-L1L PC100 64MB
525円
ADTEC 型番不明 144Pin Micro DIMM 64MB
525円
確証は無かったけど、マイクロなメモリなので買って来ました。
運が好ければ、Micro DIMM 。
大容量なら好いなo(^-^)o と思って買って来ました。
結果は、どちらも 64MB でした(´・ω・`)

SONY VAIO用 メモリ PCGA-MM 532SD 32MB
315円×2枚
この手の物は、欲しい時には見付からないので、あるうちに確保(`・ω・´)
なんて、Canon FD シリーズのキャップやフードの時と同じこと言ってるな(^_^ゞ
[PR]
by jia4de | 2010-01-25 23:14 | PC(自宅) | Comments(0)

リンクを追加したお(^ω^ )

イロイロがっこうのリンクを追加しました。

maho2210 さんに、当方のリンクをして頂きました。
リンク返しと言うか相乗効果を狙っての相互リンクです。

maho2210 さん、リンクありがとうございました。

変更前
c0049458_075651.jpg

変更後
c0049458_085419.jpg

[PR]
by jia4de | 2010-01-25 00:09 | blog管理 | Comments(0)

Puppy Linux を再インストしたお(^ω^ )

Puppy Linux 4.3.1 retro JP を再インストしました。

なんだか、ディレクトリがゴミだらけになってしまいました(´・ω・`)
よく分かんないまま、ガチャガチャ弄くったのが原因です(´・ω・`)

先ずは、USB-DSL でパーティーションの掃除。
消したファイルが Puppy で立ち上げると復活してたり何度も行ったり来たりしました。

やっとインスト成功(`・ω・´)
とか思ったら、目に見えないファイルが 1.9GB もあってドライブを圧迫してるし・・・orz
結局、目に見えるファイルを消して、CD から立ち上げてドライブをフォーマットしての繰り返し。
やっと、綺麗なディレクトリ構造になりました。

今回も、Frugal インストールをしました。
ブートローダは手動で Grub をインストしました。
menu.lst の書き換えは忘れずにね。

お決まりの中国語表示と入力の設定。
前にやった通り、以下のファイルをインスト。
m17n-db-1.5.5-i486.pet
m17n-lib-1.5.5-i486.pet
scim-m17n-0.2.3-i486.pet
scim-pinyin-0.5.91-i486.pet
wqy-bitmapfont-pcf-0.9.9-0.tar.gz

ロースペックパソコンで作業してるし、ダラダラと時間が掛かりました(´・ω・`)

環境
マシン:TOSHIBA DynaBook SS PORTEGE 6000 PAP600JA
メモリ:96MB(BUFFALO VN8-D64M を増設)
ハードディスク:6.4GB(IBM DBCA-206480)
OS:puppy-4.31-retro-JP

パーティーション
sdb1:プライマリパーティション 2GB EX2 システム
sdb2:プライマリパーティション 3.67GB FAT32 データ
sdb3:プライマリパーティション 384MB Linux swap

LAN カード
ICOM SL-11 (無線)
PLANEX FNW-3600-T (有線)
[PR]
by jia4de | 2010-01-24 00:54 | PC(自宅) | Comments(2)

無線 LAN カードを買ったお(^ω^ )

NETGEAR WG511AJP を買いました。

ハードオフで500円。
これなら冒険しても良い値段ですね。
箱付き。ってのも高ポイントです。
なんて思ってたら、不動品でした・・・orz

U-Lite KNOPPIX Puppy と全てカードを認識しませんでした(´・ω・`)
DSL だけは、無線 LAN デバイスとして認識しているのですがね。
PC カードの機器情報は読み取れるけど、その先が死んでるってことか(´・ω・`)
[PR]
by jia4de | 2010-01-23 01:25 | PC(自宅) | Comments(0)